アイナメの刺身

アイナメの刺身

Description

アイナメの捌き方はコチラから!(^^)!「アイナメ」の人気検索でトップ10入りしました!!!

材料

アイナメ
1尾

作り方

1

写真

ウロコを取りヌメリと一緒に流水で洗い流す。
内臓、エラを取り、残った血やヌメリをもう一度洗い流し、水気をよくふき取る。

2

写真

頭、カマを落とす。

4

写真

腹須骨を包丁で削ぎ取る。

5

写真

尾びれ側から皮引きをする。
※皮、肝、胃袋、頭、カマ、中骨は、アラ汁等で利用しましょう。

6

写真

身の頭側半分位の所まで入っている小骨を骨抜きで抜き取る。

7

写真

弾力性のある身質なので、尾びれ側から、そぎ切りにするのがオススメです。

コツ・ポイント

アイナメは骨も硬くなく捌きやすい魚なので、初心者の練習用に丁度良いです。
皮も美味しいので、湯引き、炙りで皮ごと仕立てるのもオススメ。
獲れたその日ならコリコリとした食感が楽しめ、2、3日寝かせたものなら、熟成した旨味、甘みが楽しめます。

このレシピの生い立ち

青森では、アブラメ、アブラコと呼ばれ、大衆魚のイメージの強いアイナメですが、首都圏では「幻の魚」、「煮魚の王様」とも呼ばれる高級魚だそうです。
アイナメの三枚おろし、下処理メインの紹介です。
レシピID : 4846515 公開日 : 17/12/21 更新日 : 19/12/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」