鯛のあら煮

鯛のあら煮
ひと手間加え、照りの良いお店の味に仕上げました。

材料

鯛(あら)
1匹分
ごぼう
中1/2本
A.酒
50ml
A.味醂
100ml
A.醤油
45ml

1

鯛のあらはさっと熱湯にくぐらせ霜降りをし、冷水にとり血合いなどを綺麗にとる。残っているうろこもスプーンなどで綺麗にこそげとる。

2

ごぼうは3cm程の長さに切って、縦半分に切る。
太いものはさらに半分に切る。

3

鍋にA.を煮立てごぼうを敷き詰め、その上に鯛を入れる。
落し蓋をして中火強火で7~8分煮る。

4

鯛の目の色が白っぽくなってきたら落し蓋を取り、中火で鍋を傾けながら煮汁をすくい回しかける。

5

4.の作業を続け、煮汁がほとんどなくなり照りがついたら器に盛る。

コツ・ポイント

煮汁が多くてなかなか照りがつかない場合は、少し煮汁を取ってください。
煮汁をかけるとき、鯛の身を崩さないように気をつけてくださいね。

このレシピの生い立ち

昔、働いていたお店で覚えた作り方です。
レシピID : 484678 公開日 : 08/01/09 更新日 : 12/02/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

09/03/13

First tsukurepo mark
写真

昔に失敗してから作ってなく再度チャレンジ美味しく出来ました♪

優有と若葉と双葉

掲載遅れてすみません。失敗してこそ美味しさを追及できますよね