スモーカーなしで出来る♪手作りベーコン♪

スモーカーなしで出来る♪手作りベーコン♪
専用の道具がなくても、使わなくなった手持ちの道具で出来るスモークの方法です。手作りのベーコンは最高に美味しいので、是非トライしてみて下さいね。

材料 (1回分)

豚バラ肉
1Kg程度のブロック
35~40g(肉の重量の3.5~4%)
適量(コショウだけでも大丈夫!)
 
※さくらのチップ
軽くひとつかみ(15g程度)
※ヒッコリーのチップ
ひとつかみ(30g程度)
軽くひとつかみ(10g強程度)
 
私が使っている燻煙の為の道具
使わなくなった中華鍋、アルミホイル、網

1

豚バラ肉のブロックに塩とハーブをすり込み、ラップをしてビニール袋に入れ、冷蔵庫で1週間程度寝かせる

2

写真

寝かせておいた肉は燻煙の1~2時間くらい前に冷蔵庫から出し、水気を拭き取ってから皿か網にのせて置いておく。肉を室温に戻すと共に、表面を少し乾燥させる。

3

写真

燻煙の準備をする。  1.普通のアルミホイルは幅が狭いので、2枚を重ねて2度折ってつなげる。

4

写真

2.つなげたアルミホイルは広げて使う。上からふたをするためにも使うので2枚作っておく。

5

写真

3.中華鍋の底に作ったアルミホイルの1枚を敷き、ドーム型になったら蓋用にするためそっと外して置いておく。あらためてもう一枚のアルミホイルを底に敷き詰める。(左は蓋用にはずしたもの、右は中華鍋に敷き込んでいます)

6

写真

4.アルミホイルを敷いた中華鍋の底に※のチップを混ぜてのせ、その上から※のざらめをかけ、その上に網をのせる。(2代目の網と上の段の大きめの網は100均で購入(^-^))

7

写真

5.網の上に肉を置く。(私は網を2段にして、下の段でベーコン、上の段でスモークチキンを作っています)

8

写真

6.作っておいたもう1枚のアルミホイルを上からかぶせ、中華鍋からはみ出た部分を、2枚のアルミホイルを一緒に3~4㎝程度残して切る。(上の写真は切りそろえたところです)

9

写真

7.切りそろえた2枚のアルミホイルを2枚一緒にしてまず1回折り、更にもう一度折ってしっかり密封する。(上の写真は密封し終えたところです)

10

準備が出来た中華鍋を火にかけ、最初5分くらいは強火で充分煙を充満させ(煙は見えないけど何となく想像で…(^_^;))、その後中火程度にして、50分~1時間燻煙する。(ブロックが小さい場合には適宜時間を短くしてください)

11

時間がきたら火を止め、しばらくそのまま置いておく。中の煙が落ち着いてあら熱が取れたら、アルミホイルの封を開ける。

12

肉を取り出して皿か網に乗せ、しばらく乾燥させてからラップをして冷蔵庫で保存する。

13

【使い方 1】 少し塩分が強めですが、ポトフのようにいろいろな野菜との煮込むととてもいいだしが出ますし、パスタ料理、炒め物など何にでも使えます。

14

【使い方 2】 このベーコンを使って作るカルボナーラや春キャベツとのペペロンチーノなどはとてもおいしいので、是非一度試して下さい。我が家の残りご飯消費メニューのチャーハンも、このベーコンを入れるととても美味しくなります(*^_^*)

15

【燻煙材料について】 ベーコンにはヒッコリーのチップが一番合うようです。私は川津桜のチップも一緒に使っていますが、なければヒッコリーだけでも大丈夫だと思います。ざらめを入れると色がよく付くので入れていますが、入れなくても出来ます。

16

写真

【燻煙道具について 1】  使わなくなった中華鍋と手持ちの網のサイズが丁度合ったので、それを使って始めました。初代の網(写真の一番下)は既に焼き切れてダメになってしまい、現在の網は2代目です。道具はお手持ちの物で充分だと思います。

17

【燻煙道具について 2】  アルミホイルを敷いてもどうしてもお鍋ににおいは付いてしまうので、是非燻煙専用のものを1つ決めて、普段のお料理に使っているお鍋や高級なお鍋は使わないで下さいね。

18

【塩分%について】当初は5%近い塩分で作っていましたが、いろいろ試してみて、最近は3.5~4%程度で作っています。本来は10%程度で塩漬けして燻煙前に塩抜きをするようですが、簡単に作りたいのでその手間を省いたレシピになっています。

19

【ハーブについて】ハーブはお好みのものがあれば使っていただき、特になければコショウだけでも構いません。また、クレージーソルトで代用するのも手軽でいいと思います。その場合は、塩の一部をクレージーソルトに置き換えて下さい。

コツ・ポイント

燻煙はある程度手間がかかるので、私は毎回1Kg程度のブロックで仕込みますが、もっと小さなブロックで作っても大丈夫です。その場合は塩の分量は%で計算して下さい。最近は、網を2段にして、上の段でスモークチキンを一緒に作っています。鶏もも肉に塩をして寝かせておいたものを凧糸でしばって成形し、一緒に燻煙するだけです。私は飲めないのでよくわからないのですが、おつまみにとてもいいようです。

このレシピの生い立ち

子供が小さい時に、親子で冷薫の講習会を受けた事が薫製作りの始まりです。最初に家でベーコンを作った時にはアルミホイルを使わなかったので、キッチンに煙が充満して自分が薫製になりそうでした(^_^;) それから工夫を重ねて、今では燻煙している事が家族にもわからないくらいになりました。最初の頃は煙さもあってあまりいい顔をしなかった家族も、今ではベーコンはコレでなければと言うようになりました(^_^)v
レシピID : 484790 公開日 : 08/01/25 更新日 : 08/01/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

8 (8人)

17/11/02

写真

土鍋で作りました。燻すぎた。また挑戦します!レシピありがとう。

クックT5B2YF☆

本当のスモークの香りは抜群ですよね♪つくれぽありがとう~

16/02/06

写真

もう何度もリピさせて頂いてます!

キキどこいった

リピ&つくれぽありがとうございます♪

11/06/22

写真

塩抜きしました(>人<;)でも塩分まやか味♪手作りは優しいお味!

ハイニー

しっかりスモークの味が美味しいですよね(^-^)ありがとう♪

10/01/03

写真

お正月用に作ったら家族が大絶賛でした!

うわさの姫子

お正月のお料理に選んでくれてありがとう☆大絶賛で嬉しいです♪