なんちゃって トムヤムクン(-_-メ)

なんちゃって トムヤムクン(-_-メ)
なんて邪道な!!お正月など、塩焼きにした大事な御頭付きの海老の殻をミソまで大事に取っておいたら、こんなふうになります。殻は身を食べる前に取っておいたものです。トムヤンクンって本物を食べたこと、あったような、なかったような。毎年恒例です。

材料

海老の塩焼きの殻
3匹分
レモン
輪切り1枚
スライス2枚
500cc
一個
葉の部分2本
ラー油
3滴

1

鍋に水とコンソメを入れ、海老の殻を入れてひと煮立ちさせます。しっぽなどの細かい殻は、お茶用のパックに入れて鍋に入れます。

2

煮立ったら、アクをすくいスライスした生姜とネギの葉(青い部分)を2、3センチに切ったものを入れます。

3

ネギに程よく火が通ったら、薄く切ったレモンとラー油をお好みで入れます。レモンは、果汁が出るように軽く摘んでから入れます。

コツ・ポイント

海老は、殻だけでなく身が詰まったものがあれば、なお良いですね。でも、殻だけでも凄くいいダシが出てびっくりです。もちろん、塩焼きなど、一度炙ったものの方が風味がでます。生で挑戦したら失敗しました・・・。そのまま捨ててしまえばゴミになるはずだったのに、、、一品できるなんて驚きです。

このレシピの生い立ち

タイ料理の作り方をテレビで見ていて思いつきました。
本格的なら、特別な調味料やハーブを入れるみたいですが。
雰囲気だけです。
レシピID : 485035 公開日 : 08/01/08 更新日 : 08/01/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

09/02/19

First tsukurepo mark
写真

レモングラスとナンプラーはあったので他を参考☀に『なんちゃって』

ひかる51

本格的ですね(・_・;)本物っぽい!!味はいかが??