とっちゃなげ汁

とっちゃなげ汁
群馬や埼玉のすいとん。名前の由来は小麦の団子を「とってはなげる」がなまった、父ちゃんが鍋をかき混ぜ作るから、と諸説あり。

材料 (4人分)

☆小麦粉
120g(カップ1強)
☆水
80cc
☆塩
0.2g
★鶏もも小間
40g
★酒
2.4g(小さじ1/2)
★しょうゆ
2.8g(小さじ1/2)
長ネギ(小口切り)
60g
ごぼう(ささがき)
44g
里芋(乱切り)
110g(2個)
人参(いちょう切り)
40g(1/3弱)
大根(いちょう切り)
100g
油揚げ(ボイル・短冊切り)
20g
生しいたけ(石突とりスライス)
20g(2個)
20g(大さじ1強)
20g(大さじ1強)
削り節
12g
煮干し
6g

1

材料は指示どおり下処理する。削り節と煮干しでだしを取る。鶏肉に酒・醤油で下味をつける。

2

小麦粉に塩を入れて混ぜ合わせ、水を少しずつ加えながらさらに混ぜこねる。

3

1のだし汁に、人参・鶏肉・ごぼう・大根・里芋を入れて煮る。食材に火が通ったら、しいたけを加える。

4

3に2をちぎりながら入れて煮る。火が通ったら、ねぎ・みそを加え味を調える。

コツ・ポイント

水団は厚みがあると、中まで火が通らないため、平たくちぎるとよいです。

このレシピの生い立ち

 本市の学校給食は文部科学大臣賞を何度も受賞しており、子どもたちの笑顔があふれる、おいしい給食を毎日提供しています。このように評価の高い給食レシピの積極的な公開を通じて、市内外を問わず、たくさんの人に利用してもらうことを目指します。
レシピID : 4851761 公開日 : 18/01/24 更新日 : 18/07/30

このレシピの作者

春日部市の学校給食は、子どもたちに食の興味を持せ、給食が「生きた教材」となるような献立を作成しています。学校給食の特色や給食関連リンク「みんな大好き!おいしい給食」には、春日部市栄養士研究会の活動や食の情報ページを掲載しています。こちらもぜひご覧くださいwww.city.kasukabe.lg.jp/kosodate_kyoiku/kyouiku/kyushoku/kyuusyoku.html

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」