駿河の国の「なす」のおいしい食べ方

駿河の国の「なす」のおいしい食べ方
静岡特産の「桜えび」を使った簡単&栄養たっぷりのレシピです。

材料 (2人分)

なす
中4本
桜えび
10g
サラダ油
適量
ポン酢(市販のものでOK)
適量

1

なすは、縦に8等分に切り、水にさらしてあくをとってざるにあげておく。

2

桜えびをフライパンで香ばしい匂いがしてくるまで炒る。(弱火

3

炒った桜えびを少し冷ました後、包丁で粗みじん切りにする。

4

フライパンにサラダ油を少し多めにひき、温まったらなすを入れ、焦げないように注意しながら揚げ焼きにする。

5

なすの油をよく切ってからお皿に盛り付け、上から桜えびとポン酢をかけて出来上がり!!

コツ・ポイント

もっとさっぱり食べたい方は、なすは「揚げ焼き」ではなく、「焼きなすに」変えるとおススメです。桜えびも、オーブントースターで1~2分(焦げない程度)加熱しても、時間短縮&洗い物減量になってよりスピーディーです。 ★★ちなみに★★桜えびを少し多めに炒って、お醤油で味付けし、ごはんにかけて食べてもおいしいですよ!お弁当にもカルシウム満点で◎

このレシピの生い立ち

実家の母がよく作ってくれた料理です。今は、おもてなし料理としても活躍中のレシピです。
レシピID : 485194 公開日 : 08/01/09 更新日 : 08/01/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」