自家製ヨーグルト!ガセリ菌&R-1使用

自家製ヨーグルト!ガセリ菌&R-1使用

Description

人気検索で1位!欲張りな方へ、ガセリ菌&R-1が両方摂れるなんてこの上なく贅沢じゃありません?

材料

成分無調整の牛乳
1リットル
恵ガセリ菌SP株ヨーグルトドリンクタイプ
1本
明治プロビオヨーグルトR-1ドリンクタイプ
1本
トッピング(甘酒、オリゴ糖、はちみつ等)
適量

作り方

1

写真

うちは写真の二つがあるので、どちらでも可ですが、右のヨーグルティアの方が温度調節できるから良い。でも今回は左を使用。

2

牛乳1リットルを600wのレンジで4分あたためる。

3

写真

250~300ml位、牛乳を取り出す。

4

300ml抜いた牛乳の中にガセリ菌とR1ヨーグルト全てを投入して、よく振る。この時、箸等では混ぜない(雑菌が入る)

5

メーカーにセット。ヨーグルティアの場合は、43度で8~12時間。ソレアードの場合は、15時間くらい放ったらかしておく。

6

写真

時間が経ったら、振ったりしないままそっと冷蔵庫へ。3時間くらい冷やしたら完成!冷えるまでも菌は増殖します。なるべく冷やす

7

写真

トッピングは、オリゴ糖か甘酒がおすすめ!
うちはこれを使用。オリゴ糖は餌になるから腸で善玉菌が増えますよ。

8

写真

あとトッピングは、グラノラ、甘酒、はちみつ、メープルシロップ、砂糖が良。甘酒はかなりおすすめ!

9

写真

2018年1月18日、
人気検索トップ10入り
ありがとうございます!

10

写真

2018.01.31 人気検索トップ1位!感謝です♡

11

2018.02.2現在、
家族がインフルエンザに感染し治療中の中、私が看病していましたが、移りませんでした!これのお陰?

コツ・ポイント

温度調節機能がないやつでも固まりますが、出来れば調節できる奴が良いかも?ちなみR1は43度で10時間は固まらせた方が良いらしいです。混ぜる時は、こぼさないようにそっと混ぜて。その際、雑菌が入らないように気をつけてね。手はよく洗い消毒して。

このレシピの生い立ち

最初、R-1だけで作ってたのですが、ガセリ菌はダイエットに良いと聞き、ガセリ菌も入れてみたらいいんじゃない?という事で、今回のヨーグルトが完成しました!次は、豆乳でも試してみます。成功したらまたupしますね!
レシピID : 4852543 公開日 : 17/12/20 更新日 : 18/07/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」