Stephanieのアップルパイ

Stephanieのアップルパイ
パイというか、卵リッチなタルト、という感じ。元のレシピは、口伝&感覚の代物で、計量とは無縁。砂糖がほとんど入らないので、全然甘くありませんでした。好きな甘さになるように、調節してください。

材料 (15cmパイ皿一枚分)

好きなパイ生地
ビスケット(100g)とバター(30g)でも
リンゴ
1個~
1個~
牛乳
50mlくらい
薄力粉
大匙1~2
バニラ・シュガー(無ければ普通の砂糖でも)
好きなだけ
シナモン
お好みで

1

オーブンを170度に余熱。型に薄く油を引いて粉をはたくか、取り出しやすい工夫をする。
リンゴは芯を取り除いて櫛切りに。そのままでもいいし、バターやメイプルシロップなどで煮ても。お好みで。

2

パイ生地を型に敷く。フォークで底にところどころ穴を開けておく。砕いたビスケットに溶かしバターを混ぜ込んだものを敷いてもOK.

3

フィリングを作ります。卵と牛乳、生クリーム、バニラ・シュガーを混ぜる。薄力粉を、少しトロッとするくらいまで様子を見ながら混ぜる。分量は目安なので、がんがん増やしていってください。全部泡だて器でやってOKです。

4

型にフィリングを流し込み、リンゴをのせる。お好みで、シナモンや砂糖を振る。オーブンでフィリングが固まるまで、20~30分ほど焼いて出来上がり。
熱々もいいですが、冷めてしっとりしてからでもGood☆

コツ・ポイント

ひたすらテキトーです。シナモンはフィリングに混ぜ込んでもOK.フィリングの生クリーム、砂糖はたくさん入れればリッチになります。卵は牛乳の量と相談して増やしていってください。

このレシピの生い立ち

大学2年の時にハウスメイトだった、フランス人ステファニーのレシピ。彼女は朝ごはんとして、また食後のデザートとして食べてました。そういえば、あの頃うちの家には量りが無かった…牛乳50mlも、ウイスキーグラス 2/3くらいだったかと思われマス。。。
レシピID : 485399 公開日 : 08/01/09 更新日 : 08/10/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」