ぼうけん島 古代遺跡のクリスマスタワー

ぼうけん島 古代遺跡のクリスマスタワー
絵本「チャドとクラーク」シリーズ
        ×
     こぐまや洋菓子店
    コラボレシピ 第4弾!!

材料 (3〜4人分)

パータデコール(スポンジ生地に模様を描く生地)
無塩バター
15g
薄力粉
15g
卵白
15g
着色料(青)
適宜
ロールケーキ(24センチの正方形天板1枚分 細ロール2本分)
170g(3個分)
薄力粉
43g
牛乳
30g
水飴
5g
サラダ油
5g
シロップ
20g
洋酒(キルシュ、ラムなど)
少々
ロールケーキの中のクリーム
【仕上げ用】
粉砂糖
適宜
苺、木苺など
適宜
その他
天板のサイズ
24cm×24cm

1

写真

〈パータデコールを作る〉室温に戻したバターを滑らかになるまで混ぜて、グラニュー糖を加えてよく混ぜる。

2

写真

薄力粉をふるい入れ、よく混ぜる。卵白を2回に分けて入れて混ぜる。

3

写真

青色色素をほんの少し入れて混ぜる。着色料が粉の場合は、ごく少量の水で溶いて入れる。

4

写真

天板にオーブンシートを敷く。パータデコールを直接手に取って、ペーパー上に模様を描いていく。冷蔵庫に入れて冷やし固める。

5

写真

〈ロールケーキ生地を作る〉大きいボウルに卵とグラニュー糖を入れて泡立て器でよく混ぜる。

6

写真

できるだけ高音の湯煎にかけながら、泡立て器で混ぜる。

7

写真

6で使った湯煎に、牛乳、水飴、サラダ油を加えた小さいボールをあてておく。

8

写真

湯煎から外した6は途中からハンドミキサーで混ぜていく(高速で3分 中速に落とし2分 低速で1分)。

9

写真

薄力粉とココアパウダーをふるったものを入れて、ゴムベラでボールの内側をなぞるように手早く混ぜる。

10

写真

7で湯煎しておいた牛乳、水飴、サラダ油を加えて、底に沈まないように手早く混ぜる。

11

写真

模様を描いておいた天板にロールケーキの生地を流し込む。表面をならしたらオーブンで焼く。

12

写真

15分ほどオーブンで焼く。前後を入れ替えて、ムラがないように焼いていく。

13

写真

焼き終わったら網の上にのせて、粗熱が取れたらラップをして、乾燥を防ぎつつ完全に冷ます。

14

写真

〈シロップ〉グラニュー糖と水を混ぜて、レンジで温める。お好みで洋酒を入れてもOK。

15

写真

生地が冷めたら天板から外して、半分に切る。

16

写真

模様がない方を上にして、先ほど作ったシロップを刷毛で全体に塗り込む。

17

写真

生クリームにグラニュー糖を混ぜて、氷水 の入ったボールに重ねて、ハンドミキサーの中速で泡立てる。しっかり十分立てにする。

18

写真

生地に生クリームを70gずつのせて、平にならす。

19

写真

生地を丸めて、ロールケーキにする。

20

写真

手で生地を手前に折りたたみつつ、キッチンペーパーを使って巻いていく。

21

写真

定規を使ってギュッと締めると崩れにくい。乾燥しないようにラップをして、冷蔵庫で冷やす(2時間ほど)。

22

写真

キッチンペーパーを外して、同じ幅にカットする(ナイフを熱湯につけて水気をふきとって切ると、スパッときれいな断面になる)。

23

写真

写真のように、タワー状にロールケーキを積み重ねてお皿に盛り付ける。

24

写真

お好みのフルーツや生クリーム、ろうそくを飾って、粉砂糖をふりかけて完成!!

コツ・ポイント

仕上げの生クリームは、生クリームに対して8%くらいの砂糖を加え、とろとろと流れるくらいのゆるさに泡立てたものをスプーンですくってケーキにたらすと雪っぽく仕上がりますよ★

このレシピの生い立ち

チャドとクラークが出会った「ぼうけん島」のいたるところに散らばっている古代遺跡を再現しよう!
不思議な模様のロールケーキをいくつも積み重ねていくと、、、まるで古代遺跡のタワーに!!
ふわふわの生クリームが雪みたいで、この季節にピッタリ。
レシピID : 4854744 公開日 : 17/12/22 更新日 : 17/12/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」