あったか郷土料理【だまっこ鍋】

あったか郷土料理【だまっこ鍋】
秋田の隠れた郷土料理、だまっこ鍋です。
きりたんぽを棒状に成形せず、まるめてだまっこにしてある分、お手軽に作れます♪

材料 (おおよそ4人分)

ごはん
2合ぐらい
鶏肉
300g
ごぼう
1本
舞茸
200g
糸こんにゃく
1玉
せり
1束
ねぎ
2本
【調味料】しょうゆ
大さじ2~3
【調味料】塩
小さじ2
【調味料】酒
大さじ2~3
【調味料】砂糖
少々
【だし汁】水
1000ml位
【だし汁】鶏がら
1個

1

写真

炊きたてのご飯に塩を一つまみ混ぜ、すりこぎ等で潰します。
塩水ですりこぎをぬらしながら、餅つきの要領でこねこね。

2

ちょっと粒が残るぐらいでモチモチしたらOK。(ちなみに、これを「半殺しにする」と言います)

3

写真

塩水で手を濡らしながら、3cmくらいの団子状に丸めていきます。
これでだまこ餅は完成。固く絞ったぬれ布巾をかけて、鍋に取りかかります。

4

土鍋にお湯を沸かし、鶏がらでダシをとります。
その間、材料を切っていきます。

5

ごぼう→大きめにササガキ鶏肉→一口大削ぎ切りねぎ→5cm程に斜め切り舞茸→食べやすくほぐす糸こんにゃく→食べやすく
セリ→5cm程に切る

6

鍋から鶏がらを取り出し、【調味料】で味を調えます。分量はお好みで調整してくださいね。

7

ダシがでる具材から入れていきます。
最初にごぼう、舞茸、鶏肉を入れて一煮立ちさせ、次にネギ、糸こんにゃく、だまこもちを入れてさらに一煮立ち
最後にせりを乗せて蓋をします。

8

せりは少し蒸らす程度でOKです。
取り皿に盛り付けて、いただきま~す♪

コツ・ポイント

●せりは煮すぎると香りも歯ざわりも良くないので、食べる直前に乗せて蓋をして蒸らす程度で。

●写真には「なると」「にんじん」も入っています。具材はお好みでアレンジしてくださいね。(我が家も毎回中身が違います・・・)

●鶏がらスープは市販のものでもOKです。だし醤油等を利用するともっとお手軽に♪

●ごはんのつぶし加減がポイントです!つぶしが足りないと煮崩れてしまうので、頑張ってつぶしてくださいね。片栗粉を入れるのも手ですが、食感が多少悪くなります。

このレシピの生い立ち

きりたんぽよりもお手軽に作れる、秋田の味です♪ 【3】を棒に筒状に巻きつけ伸ばしてホットプレート等で表面を焼くと、【きりたんぽ】になりますよ☆
レシピID : 485483 公開日 : 08/01/09 更新日 : 09/06/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」