牛乳入りボンゴレビアンコ

牛乳入りボンゴレビアンコ
本来ボンゴレビアンコはアサリ、白いワイン、ニンニク、唐辛子、オリーブ油で作られますが今回は牛乳の白さも加わったビアンコです。

材料 (4人分)

スパゲッティーニ
320~400g
バター(無塩)
大さじ4
アサリ
400g
日本酒(辛口の)
400cc
牛乳
400cc
とびこ(飛魚の卵の塩漬け)
大さじ2
大葉(みじん切り)
10枚
チャイブ(小口きり)
大さじ4
塩、黒胡椒
適量

1

アサリをよく水洗いする。鍋にバターを入れ火にかけ、唐辛子を入れ香りが出るまで炒める。そこにアサリと日本酒を加え煮立たせる。アサリが開いたらざるに切る。アサリは身をはずしておく。ゆで汁は別にとって置く。

2

5リットルの水に対し50gの塩を入れ沸騰したお湯でスパゲティーニは硬めにゆでる。(5分間)

3

1)のゆで汁をキッチンペーパーでこして鍋に入れ、牛乳、アサリの身を加え加熱する。そこに茹で上げたパスタをざるに切って加える。、塩胡椒で味を調える。パスタをアルデンテに仕上げたら皿に盛り付け、しその葉、ジブレット、とびこをのせて飾りつける。

コツ・ポイント

アサリのだし汁、飛魚の卵の塩漬けの風味、そしてミルクのボンゴレビアンコです。硬めに茹で上げたパスタをソースで煮込み味を浸み込ませると同時に、パスタの最後の茹で上げをします。

このレシピの生い立ち

スープのようなスパゲッティーボンゴレビアンコをイメージしました。
レシピID : 485586 公開日 : 08/01/09 更新日 : 08/01/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」