和菓子★レンジで作る「みかん大福」

和菓子★レンジで作る「みかん大福」
レンジでやわらかーい大福モチが簡単に作れます。今回は、みかん大福を作ってみました。

材料 (8個分)

みかん
小8個
白あん
250g
120g
150cc
適量

1

写真

みかんはなるべく小さなみかんを選びます。ひと口サイズか、なければSサイズを半分にして使用。

2

写真

みかんはトマトの湯むきの要領で、沸騰した湯に20秒ほどつけて冷水で冷ますと・・・

3

写真

皮の下の白い筋が綺麗にとれて・・・

4

写真

こんな感じにキレイにむけます。むいた状態でゴルフボールくらいの大きさな1個丸々使えます。

5

写真

白あんは耐熱容器に入れてキッチンペーパーをふんわりかぶせ、600wのレンジでおよそ2分加熱、水分をとばしておきます。

6

写真

この白あんが少し冷めたら28~30gずつ丸めておきます。この時、手にベタベタくっつかなければオッケーです。

7

写真

白あんを手のひらで押し広げ、みかんを包みます。上から少しミカンがのぞくように包むと、餅から透けて見えてキレイです。

8

写真

餅生地を作ります。耐熱容器に白玉粉とグラニュー糖を入れ、水を少しずつ加えてながら混ぜ合わせます。

9

写真

しっかり混ざったら、ラップをして
600Wのレンジで1分半加熱。

10

写真

取り出してしっかり混ぜ合わせたら(写真)、もう一度ラップして1分半~2分加熱。

11

写真

膨らんで餅状になったら、熱いうちに片栗粉を敷いたバットに移します。

12

写真

餅生地の上にも片栗粉をふり、均一に伸ばしながら長方形に整えます。

13

写真

スケッパーなどで8等分します。(写真は9等分ですが)

14

写真

餅生地を綺麗に伸ばして、ミカンの上からかぶせ、底をしっかり閉じたら完成です。

15

写真

餅生地からほんのりオレンジ色が透けて見えて、きれいに仕上がりました。

コツ・ポイント

白あんの水分を飛ばしておくことが大事!
目安としては、250gあった白あんが
250g×0.9=225g
くらいになるまでレンジ過熱→混ぜるを繰り返してね。
美味しく作るコツは、美味しいフルーツを使うこと!これに尽きます。

このレシピの生い立ち

とっても小さなミカンをいただいたので、みかん大福を作ってみました。果汁が豊富で甘くて酸っぱいフルーツは大福との相性がピッタリです!
レシピID : 4856361 公開日 : 17/12/23 更新日 : 17/12/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

18/02/03

写真

湯むきで綺麗に簡単に皮がむけました‼︎美味しかったです☆

べびーりんご

わ~☆めっちゃキレイに包めてます☆もしかしてプロの方?

18/01/13

First tsukurepo mark
写真

みかん大福さっぱりしてて大好きです♡また作ります。ご馳走様でした

3匹の大ぶたママ

みかん大福、酸っぱさと白あんがよく合いますよね!ありがとう♪