アジアン大福*黒豆マンゴー&バナナきな粉

アジアン大福*黒豆マンゴー&バナナきな粉
レンジで作るお手軽大福第二弾。豆腐入りで栄養価up、生地も固くなりにくく、包むときも食べる時も長時間柔らかいままです♪

材料 (二種類 各5個分)

絹ごし豆腐(350g)
1/2丁
●杏仁霜
50g
●水
大さじ2
 
◇黒豆マンゴー 5個分◇
黒豆(煮豆)
25粒
マンゴー(缶詰)
2切れ
粒餡
50g
まわりにまぶす片栗粉
適量
上に振る杏仁霜
適量
 
◇バナナきな粉 5個分◇
バナナ
1/3本
粒餡
100g
まわりにまぶすきな粉
適量

1

写真

◇黒豆マンゴー◇ 黒豆とマンゴーの汁気を切り、5等分にわける。粒餡50gを5個に分け、1個ずつラップの上で薄く伸ばして、黒豆とマンゴーを包み込んで丸くする。

2

◇バナナきな粉◇ 
粒餡100gを5個に分けたものを1個ずつラップの上で薄く伸ばし、5等分に切り分けたバナナを包んでおきます。

3

写真

耐熱のボールに豆腐を入れて、なめらかになるまでよーく潰したら、●を加えてだまがないように混ぜる。 ラップなしでレンジの強で4~5分加熱する。(途中で様子を見て加減して下さい)

4

写真

表面が全体的に乾いて粉っぽさがなくなっていたら、ゴムべらで全体を均一になるまでしっかり練る。

5

写真

※ 柔らかい生地なので、冷めるほうが扱いやすくなります。

6

写真

全体がしっかり混ざったら生地を10等分し、手に水(片栗粉)をつけながら薄く伸ばして②の餡を包み、黒豆マンゴーの表面には片栗粉をまぶし、上から杏仁霜を振る。 バナナのほうにはきな粉をまぶして出来上がり

7

写真

表面全体に杏仁霜をまぶすほうがおいしいけど、時間が経ったら表面が溶けて水分が出てきます。 (さらに時間がたてば表面は乾きますが、下がべちゃ~っとします・・・( ̄~ ̄;)) すぐに食べる場合はお試し下さいねw

コツ・ポイント

豆腐が入って粉が減る分モチモチ感が劣るので、できればもち粉がオススメです。 白玉粉ではだまが残りやすいかも・・ この生地は乾燥さえ気をつければ、作って2時間以上経って冷たくなった後でも、柔らかく餡を包めます。 その時は必ず片栗粉でなく、手を水で濡らしながら広げて下さい。

このレシピの生い立ち

白玉粉を豆腐でこねるといつまでもやわらかいお団子ができるので、それを柔らかめにしてみたら大福の生地でも大成功。 ココナッツミルク味が美味しそうかも!?と考えていたのに、杏仁味のほうが恋しくなって。 アジアンな香りの二種類です( *´艸`)
レシピID : 485877 公開日 : 08/01/10 更新日 : 09/07/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

11/09/05

First tsukurepo mark
写真

見た目が不細工だけどおいしかったあ♡上手に丸めるコツ知りたい!

けいa

このレシピで作ってくれて光栄です☆ありがとうございます♬