シマシタの煮付け

シマシタの煮付け
ちょっと珍しいシマシタ
身離れもよく美味しい舌平目です^^

材料 (3~5食分)

シマシタ(シマウシノシタ)
3枚
1.5カップ
砂糖
大さじ2
醤油
1/4カップ
1/4カップ

1

写真

下処理
ウロコを落として内臓を抜いてよく水洗いする。

2

フライパンに酒、シマシタを入れ、フタをして煮立てる

3

煮立ったら吹き零れないように火加減を調整しながらさらに3分ほど加熱する。

4

砂糖、醤油、みりんの順に加え、さらに3分ほど加熱して出来上がり。

コツ・ポイント

出来上がったら一度火をとめて冷ますとより味がしみ込みます。
食べるときに再度加熱して下さい。

このレシピの生い立ち

明石浦ではバケシタ(コウライアカシタビラメ)などに混ざり、時折水揚げされます。
見た目は派手で熱帯魚のようですが、浜ではバケシタよりも美味という人も少なくありません。
舌平目の仲間ですので煮付けのほか、ソテー、ムニエルなどがよく合います。
レシピID : 4858793 公開日 : 17/12/30 更新日 : 17/12/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」