しめ鯖

しめ鯖
旦那の釣ってきた小鯖。
鮮度が命の刺身のあとは、簡単しめ鯖がおすすめ(^.^)

材料

鮮度のいいもの
適宜
適宜
昆布
あれば一枚

1

鮮度の良い鯖をまず三枚におろし、身の方を上にして塩をまんべんなくふりかけます。(塩で身が白く見えるくらいまで)
冷蔵庫で6時間は寝かせます。

2

魚を酢で洗い塩をきれいに落とします。
刺身の要領で魚の皮を剥ぎ(半透明の薄皮みたいなのがきれいに剥けます)、毛抜きを使って中骨を抜きます。

3

2をあれば昆布の上にのせ、かぶるくらいの酢に浸します。
食べ頃はお好みですが、30分くらいで美味しくなります。
わかめとキュウリの酢の物を添えたりすれば、立派な一品となりますね♪

コツ・ポイント

2の時、まず皮を剥いでから中骨を抜きます。

このレシピの生い立ち

鮮度の良い鯖はぜひ生食で。
レシピID : 485964 公開日 : 08/01/10 更新日 : 08/01/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

16/08/25

First tsukurepo mark
写真

小さなサバだったので味が染みすぎました!?でも美味しかったです!

ちかどの

レポありがとうございます!手作りが何といっても一番ですね♪♪

Profile クックIP27RR☆ 2017年06月17日 11:59
鯖は寄生虫のアニサキスがいる可能性があるので生食はやめたほうがいいですよ(^^;;
胃に穴をあける厄介な奴です(汗)
しめ鯖にしたりお造りにするのでしたら一度冷凍して死滅させてから食べるのをお勧めします^ ^