ビーフステーキ ラタトゥーユ添え

ビーフステーキ ラタトゥーユ添え
ステーキのソースとガルニチュール兼用でラタトゥーユをつかえば、お肉の量に負けないほど野菜が摂取できますね。ラタトゥーユは牛肉、鶏肉、豚肉、羊肉など全ての肉に合いますよ。

材料 (4人分)

牛フィレ肉
約1枚120g×4枚
下味用 塩、黒胡椒
適量
ディジョンマスタード
適量
シブレット(シフォナード)
適量
ラタトゥーユ
大さじ2
2個
月桂樹の葉
1枚
ナス
小さめ 2本
玉ねぎ
1個
ズッキーニ
1本
パプリカ
赤、黄 各1/2
グリーンアスパラガス
4本
トマト缶
1缶
チキンコンソメ(顆粒)
小さじ2
仕上げ用バター(無塩)
50g
塩、黒胡椒
適量

1

シブレットはシフォナード(こぐちきり)にする。ニンニクは潰しておく。ナスは2cm幅でスライスしておく。(4ヶ所皮を剥いて)玉ねぎはペイザンヌ(1cmの角切り)にしておく。ズッキーニは2cm幅でスライスしておく。(4ヶ所皮を剥いて)

2

パプリカは大きめのペイザンヌ(2cmの角切り)にしておく。トマト缶の中のトマトを包丁で粗く切っておく。グリーンアスパラガスは下から3cmは硬いので切り捨てる。そして4cm程度の長さに切りそろえておく。

3

ラタトゥーユを作ります。フライパンにオリーブ油を入れ、ニンニク、唐辛子、月桂樹の葉を入れて中火で炒める。ニンニクを色よく炒める。最初にナスを入れ、油をすわせたら、次に玉ねぎを加え、ゆっくりと焦がさないように炒める。

4

さらに、ズッキーニ、パプリカ、グリーンアスパラを加えて炒める。全ての材料がしんなりしてきたら、トマトを入れて20分程度煮込む。仕上げにチキンコンソメ、バターを加え、塩胡椒で味を調える。暖かい所において置く。

5

ステーキを焼きます。牛フィレ肉は冷蔵庫から出して、形を整えて肉の温度を常温にしておく。厚めのフライパンに分量外の油を入れ、充分熱してから、肉に下味をつけ、ミディアムレアーに仕上げる。

6

5)のステーキの片面にディジョンマスタードをたっぷりつける。バットなどにシブレットのシフォナードを用意する。先程のマスタードの着いた面をシブレットに押しつけたっぷりとシブレットを付着させる。

7

4)のラタトゥーユの上に焼きあがったステーキを並べ、蓋をして約3分間蒸し焼きにする。温めた皿にステーキを盛り付け、ラタトゥーユを盛り付ける。

コツ・ポイント

ステーキはラタトゥーユで肉を蒸し焼きにすることで、ミディアムに仕上がるようにする。

このレシピの生い立ち

このレシピは野菜とのバランスの良いステーキがテーマです。
レシピID : 485978 公開日 : 08/01/10 更新日 : 08/01/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」