京野菜の和風ポトフ

京野菜の和風ポトフ
野菜ソムリエ考案レシピ。堀川ごぼう、聖護院だいこん、金時にんじんと、オール京野菜で作った滋味あふれる「あったか」レシピ。

材料 (4人分)

堀川ごぼう
1/2本
聖護院だいこん
1/2個
米のとぎ汁
適量
金時にんじん
1本
鶏手羽元
8本
100㏄
大さじ4
大さじ4
塩(好みで加減)
少々
あらびき黒こしょう
少々
【薬味】
九条ねぎ
適量
粒マスタード
適量(練からしでも可)

1

堀川ごぼうはタワシなどでこすり、泥や汚れをきれいにおとして、3㎝ほどの厚さに切ります。

2

写真

聖護院だいこんは厚めに皮をむき、金時にんじんは皮つきのまま、大き目に切って面取りをします。

3

九条ねぎは斜め薄切りにするか、小口切りにします(細い所を使います)。

4

写真

堀川ごぼうと聖護院だいこんは、それぞれ米のとぎ汁で硬めに下茹でをし、水に取ります。

5

だし汁に酒とみりんを加え、4と金時にんじんを入れて加熱します。沸騰すれば鶏手羽元を入れて、5分ほど煮ます。

6

写真

淡口しょうゆを加え、時折アクを取りながら、煮ていきます。具が軟らかくなれば火を止め、味を含ませます。

7

食べる前に温め直し、塩少々で味を調えて、器に盛ります。九条ねぎと粒マスタードを添え、黒こしょうをふっていただきます。

8

写真

コンソメ仕立てにしたり、洋食器に盛り付けると、また違った味わいが楽しめます。

コツ・ポイント

米のとぎ汁が無い時は、水に大さじ1程の米を入れてください。(お茶パックに米を入れると便利です)
炊き上がってからゆっくり冷ましていくと、味がしみ込みます。
たっぷり出来るので、2日目もどうぞ。えびいももおすすめです。

このレシピの生い立ち

武骨な見た目とは裏腹に繊細な味わいの堀川ごぼう、とろけるように軟らかい聖護院だいこん、色鮮やかで香り豊かな金時にんじん、薬味に九条ねぎと、冬の京野菜オールスターが勢ぞろい。野菜が主役のおでん風ポトフです。野菜ソムリエプロ<民野 摂子>考案。
レシピID : 4860381 公開日 : 18/01/25 更新日 : 18/01/25

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

18/01/25

First tsukurepo mark
写真

堀川ごぼうの代わりにごぼたんで。ホクホクで♪美味し~。

クックDT28BS☆

ごぼたんはお手軽ですね。温かいスープで暖まってください。