アンコウのとも和え

アンコウのとも和え

Description

青森では鮟鱇鍋より、とも和えが一般的
!(^^)!

材料 (5人分)

アンコウ身
500g
アンコウ肝
100g
長ネギ
1/2本
日本酒
適量
味噌
大さじ2
砂糖
大さじ1

作り方

1

写真

アンコウの捌き方はコチラから
https://cookpad.com/recipe/4860535

2

写真

肝を日本酒で洗う。

3

写真

肝をラップで二重に包みお湯に入れ20分茹でる。

4

写真

お湯から出して粗熱を取る。

5

写真

身の他、皮、骨の部分等も使います。

6

写真

中火弱火で吹きこぼれないよう、アクを取りながら、15分程茹でる。

7

写真

お湯からあげ、粗熱を取る。

8

写真

身をほぐす。骨から身を外す。皮を細かく切る。

9

写真

肝、味噌、砂糖をボールに入れ、潰しながら混ぜ合わせる。

10

写真

身を加え、混ぜ合わせる。

11

写真

斜め切りした長ネギを入れ、混ぜ合わせる。

12

写真

小鉢に盛り付けて出来上がり。

コツ・ポイント

身の部分も美味しいですが、皮やアラの部分がプルンとした食感で美味しいので、必ず入れるのがポイントです。
茹でた後、一晩冷蔵庫で寝かせると、水分が抜け身がしまり、しっかりとした仕上がりになります。

このレシピの生い立ち

青森県風間浦村のブランド魚「風間浦鮟鱇」でとも和えを作りました。
活アンコウを丁寧に活〆処理してあるで、肝も綺麗に血抜処理され真っ白で、臭みのないとも和えに仕上がりました。
レシピID : 4860635 公開日 : 20/02/27 更新日 : 20/02/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

20/03/01

First tsukurepo mark
写真

あんこうのとも和え好物なんですー❗

クックM5IJW5☆