庄内おばこサワラ炙り丼

庄内おばこサワラ炙り丼
プライドフィッシュ料理コンテスト準グランプリ!山形県のプライドフィッシュ「庄内おばこサワラ」を使いました(農林水産省)

材料 (1人分)

サワラ
200g
白飯
200g
ウズラ卵黄
1個
薬味
大葉
少々
少々
出汁しょうゆ
少々
刻みのり
少々
ワサビ
少々

1

皮目をバーナーで炙ったサワラを一口大にする。

2

一口大にしたサワラを白飯にのせる。

3

調味料を添える。

4

薬味を添えて、真ん中にウズラの卵黄を添える。

コツ・ポイント

独自の活〆と神経抜きで一週間以上も高鮮度を保てるため、「熟成」してより一層旨みを引き出せます。日本一のサワラとも名高い極上の味を、炙りにした香ばしい皮目とともにお楽しみください。

このレシピの生い立ち

JFやまがたが第5回Fish-1グランプリ プライドフィッシュ料理コンテストで準グランプリを受賞したレシピ。
「プライドフィッシュ」は、漁師が選んだ、本当においしい魚を紹介する取組です。http://www.pride-fish.jp/
レシピID : 4862731 公開日 : 18/10/10 更新日 : 18/10/10

このレシピの作者

農林水産省では、食料の安定供給、農山漁村や食品産業の振興など、多岐にわたる業務に取り組んでいます。公式キッチンでは、旬や話題の食材を使用したレシピや地方に伝わる郷土料理などを掲載していきます。皆さまの「食」に関する新たな発見に繋がれば幸いです。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」