年越しに☆鰤のつけ蕎麦。

年越しに☆鰤のつけ蕎麦。
残ったお刺身でも出来ます!!鰤や鮪がおすすめ。
濃ゆ〜いおつゆに鰤の旨味が染み渡る!!年越しのドサクサでも美味い蕎麦を!

材料 (3〜4人分)

蕎麦
3〜4人分
鰤(お刺身の残り、鮪などでも!)
100g
セリ
1束(100g)
長ねぎ
1本
大さじ1
サラダ油
小さじ2
出し汁
1000ml
出汁パック
3つ(または和風出汁の素 小さじ2)
◯醤油
大さじ4
◯酒
大さじ4
◯砂糖(きび砂糖使用)
大さじ1
塩・胡椒
少々
ゆずの皮
あれば

1

出し汁を使っておきます。
鍋に出汁パックを加え、沸騰したら〜5分ほど煮出し、取り出しておきます。

2

(それぞれ出汁パックの表示に従って下さいませね)。

3

和風出汁の素を使う時は沸騰したお湯に和風出汁の素小さじ2を加えておきましょー。

4

写真

その間にせり、長ねぎは5センチくらいに切っておきます。土俵際ぎりぎり。
せりは根っこも美味しいので食べましょー。

5

鍋やフライパンに長ねぎを入れ、油をひかずに表面に焦げ目がつくまで焼きます。

6

写真

(5の様子を見ながら)
鰤は食べやすく薄切りにし(皮付きのままでOK・そして厚切りなら食べ応えあっぷ。)

7

ドリップなどがあれば表面をキッチンペーパーなどで拭き、片栗粉をまぶしておきます。

8

長ねぎに焼き色が付いたら一旦取り出し、
鍋に油をひいて鰤の両面を焼きます。

9

写真

焼き上がったら(表面がカリッとする程度)
ねぎを入れ戻し、○を加え、強火にしてじゅわーーーっとさせます。

10

(全然参考にならないシーンですね)
長ねぎは斜めに切込みを入れて見ましたが、意味があるようでありませんでした

11

写真

出し汁を加え、沸騰したらセリを加えて再び煮立ってくるまで加熱します。
ここでしめじなどきのこ類を加えても。

12

写真

塩・胡椒で調整したらつゆの出来上がり!
塩が足りていれば胡椒だけで。
アクセントになって美味しいです。

13

盛り付けで柚子の皮があればのっけると
爽やかな冬の晴れ間のような風が吹きます。

14

2017年もHARApeco-GOHANをありがとうございました!来年もどうぞヨロシクゥ!

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

ネンマツクルヨ、キテルヨ
レシピID : 4863531 公開日 : 17/12/28 更新日 : 17/12/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」