じゃがいもの薫り柚子あん

もちっふわっなじゃがいもにあつあつのあんをかけて頂きます。
揚げないのでボリュームのわりにヘルシー

材料 (2人分)

じゃがいも
2〜3個
○塩
少々
小2
牛乳
適宜
むき海老
6〜8匹くらい
100ml
大1
大1弱
水溶き片栗粉
適宜
柚子の皮
5片ほど
☆卵白
1個分
大1〜2
サラダ油
大2〜3

1

じゃがいもは皮をむいて1cm厚さ位にスライスして鍋に入れ、ひたひたの水で茹でる。
途中、水が足りなくなったら足して下さい。

2

竹串で刺してすっと通くらい充分に柔らかくなったら鍋に残った水を捨て、焦がさないように気をつけて混ぜながらながら水気を飛ばしていく。

3

2をボールにとってマッシュし、熱いうちに○を加えてあわせる。
じゃがいもの水分によって、かたければ牛乳を少し足して好みの柔らかさにし、粗熱を取る。

4

あんをつくる。
むき海老は1/2サイズ位にカットして酒(分量外)を振りかけ、片栗粉(分量外)をまぶしておく。

5

鍋にだしと酒を煮立て、4を投入。●も入れて、味が足りなければ塩か少量の濃い口醤油で調味する。水溶き片栗を加えてとろみをつけ、柚子皮を2片残して残りを入れる。

6

ボウルに☆を入れて泡立て器でよく混ぜておく。
面倒でも泡立て器でガーッとやるのが1番早くて確実、かつ楽です。

7

フライパンにサラダ油を入れあたためる。この間に3を2等分して平たい円形に成形しておく。油が充分にあたたまったら6にくぐらせ、片面ずつ揚げ焼きのようなイメージで焼いていく。

8

裏返しながら両面じっくり焼いていき、6の卵白衣が余っていたらこれを上からかけて更に裏返して焼き、またかけて裏返して焼くと繰り返す。卵白のみだけどピカタのイメージです。

9

焼きあがったら器に盛り、5のあんをたっぷりかけて、とっておいた柚子を飾って完成。温かいうちに。

コツ・ポイント

じゃがいもに片栗粉を入れ、
かつ衣を卵白+片栗粉にすることでもっちりとした面白い食感になりました。
海老と柚子のあんが美味しいですが、
なければ鶏ミンチ+生姜にしたり、
干し椎茸+ニラ等で中華あんにしても美味しいです。

このレシピの生い立ち

cocosideさんのえびと枝豆のじゃがいも饅頭が好きで作っていたのですが、夜遅ごはん用に揚げずに焼く方法を模索。このレシピに落ち着きました。カリッとというよりはもちっとですが、美味しいです。
レシピID : 486411 公開日 : 08/01/11 更新日 : 08/01/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/01/12

First tsukurepo mark
写真

多めに作っちゃったのですが、こんな感じであってますかね!?

LILIE

うわぁ、すごくいい感じです(^^)初れぽ♪感激です

cocoside 2008年01月14日 19:44
ありがとうございますぅ~♪焼くのもアイデアですね~。卵白+片栗粉でもっちりなんですね~!一度試してみますね~。
Profile picoa 2008年01月14日 22:31
こちらこそありがとうございますー
柚子がとってもいいですよね!
よかったら、気分でもっちりも試してみて下さいね(^^)