玉葱たっぷり☆イワシの蒲焼

玉葱たっぷり☆イワシの蒲焼
料理人をやっていた時に作っていた「まかない料理」です。
イワシだけでなく、玉葱にもタレがしみこんで、美味しいですよ。

材料 (2人分(6尾))

いわし
6尾
たまねぎ
中1個
☆酒
100cc
☆醤油
大さじ1と1/2
☆砂糖
大さじ1
小さじ1
こしょう
少々
サラダ油
大さじ1
小麦粉
適量

1

写真

イワシのうろこを取り、頭と腹を切り落として、はらわた等を取り出す。
まな板に新聞紙を敷いて作業を行うと、後始末が楽です。

2

写真

イワシの表面や腹の中を水で洗い、ペーパータオル等で腹の中までキレイに水けをふき取る。

3

写真

イワシを手開きで開き、中骨をちぎり取る(小骨が気になるなら、腹骨も取る)

4

写真

玉葱を幅5mm程の薄切りにして、サラダ油(分量外)で炒めるか、レンジで5分程温めて、玉葱が透明になるぐらいにしておく。

5

写真

☆の調味料を合わせてタレを作っておく。
イワシにまんべんなく小麦粉をつけ、余分な粉をはたき落とす。

6

写真

フライパンにサラダ油(大さじ1)を入れて中火で熱し、皮の面から中火で焼く。

7

写真

皮の面に焼き色がついたら、ひっくり返して、身の面も焼き色がつくまで焼く。

8

写真

両面に焼き色がついたら、④の玉葱と⑤の合わせダレを投入。

9

写真

タレを全体に回しかけながら煮詰めていき、味をしみ込ませる。
途中でイワシをひっくり返すと、イワシにも味がしみ込みやすいです。

10

タレが煮詰まったら、火を止めて、こしょうを全体にふって完成。

コツ・ポイント

・イワシの手開き&中骨取りを、お店の人に頼むと楽かな(手開きなので簡単ですが)  油断すると、すぐに煮詰まってしまうので注意してくださいね。 玉葱にタレがしみ込んで美味しいので、玉葱はたっぷりと。

このレシピの生い立ち

料理人の時に何かの本(10年以上も前の本ですが・・・)に載っていたのを、当時は「まかない」として先輩方に食べてもらってました。
今でも宝物である「まかないノート」にレシピがメモしてあったのを、家庭料理用に簡単にアレンジしました。
レシピID : 486490 公開日 : 08/01/11 更新日 : 08/01/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

10 (8人)

10/05/30

写真

タマネギとイワシの相性抜群!とっても美味しかったです。又作ります

スタッフたかこ

ありがとうございます♪ぜひぜひ、また作って下さいね(^^)

09/07/03

写真

蒲焼苦手な家族も美味しい!と完食♫これから蒲焼はこのレシピで♡

sakuni

蒲焼き苦手を解消されて嬉しいです☆ ありがとうございます♪

09/03/23

写真

ご無沙汰です。たれと玉ねぎの甘さがほどよいんですよねぇ。

tetsumitsu

リピありがとうございます♪ 再度喜んで頂き、嬉しいです☆

08/08/14

写真

大きめの大羽で。鰯もさることながら玉葱が旨くて追加で又焼く始末。

Jock

美味しそう~♪玉葱の追加、嬉しいです☆ありがとうございます。