しるもち(東京では雑煮という物)

しるもち(東京では雑煮という物)
こちらの雑煮言うべきものです。大根メインのしょう油味の汁物です。

材料

切り餅
10切れ
大根
2分の1本
塩鮭
1切れ
つぶし豆
20グラム
こんにゃく
120グラム
にんじん
70グラム
油揚げ
1枚
鳥もも肉
60グラム
昆布かつお節だし汁
1400cc
日本酒
大さじ2
2つまみ
青菜のおひたし
適量

1

写真

つぶし豆は水50ccで戻します。塩鮭を1センチほどに切り、日本酒大さじ1をまぶします。鳥もも肉も1センチほどに切り日本酒大さじ1をまぶします。

2

写真

こんにゃく、大根を短冊切りにし、下茹でします。にんじん、油揚げも短冊切りにします。

3

写真

鍋に昆布かつお節だしを煮立てます。つぶし豆、塩鮭、鳥もも肉を入れ中火より少し強めにします。沸騰したらあく取りします。

4

写真

だしが白濁しています。10分ほど煮たら下茹でした大根、こんにゃく、にんじんを入れ煮ます。

5

写真

野菜に火が通ったら、あく取りをします。澄んだだしになったら、油揚げと塩、しょう油で味付けします。塩鮭の塩分があるので調節してください。

6

写真

切り餅はゆでるか、焼きます。お椀に餅を盛り、汁を注ぎ青菜を添えます。出来上がりです。

コツ・ポイント

最初、だしを煮ている時は、白濁していますが、野菜を加えてあく取りしながら煮ていくと、澄んだだしになります。それが味付けする目安になります。あまり強い塩分にしないように、味見をしてから塩を入れてください。

このレシピの生い立ち

今回、鏡開き用に作りましたので、青菜を添えました。お正月用には、とと豆(いくら)が添えられます。母からのレシピでは、塩鮭が多くて鶏肉は入れてませんでしたが、家族の希望で塩鮭を減らして鶏肉を足しています。
レシピID : 486547 公開日 : 08/01/11 更新日 : 08/01/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」