炊飯器で柔らかローストビーフ*低温調理

炊飯器で柔らかローストビーフ*低温調理
ジップロックと炊飯器を使って真空&低温調理でしっとり柔らかなローストビーフが出来上がります。
グレイビーソースの作り方も

材料

牛肉モモブロック
500g
粗挽きこしょう
適量
サラダ油
少々
ジップロック
1枚
ストロー
1本
*グレイビーソース
玉ねぎすりおろし
1個分
大さじ3
2倍濃縮だしつゆ
大さじ2
大さじ2
大さじ1
バター
10g

1

写真

お肉の表面をキッチンペーパーで軽く押さえしばらく室温に置いておく。
こちらのお肉で600gあります。

2

写真

①の表面にクレイジーソルト(お塩)粗挽きこしょうをすりこみ室温に30分ほど置いておく。

3

お肉の表面に出てきた水分をキッチンペーパーを当てて吸い取る。

4

写真

フライパンにサラダ油を入れ煙が立つまで強火で熱したらお肉の表面を一気に焼いて肉汁を閉じ込める。

5

写真

お肉が少し冷めたらジップロックに入れて空気を抜きながらギリギリまでジッパーを閉めて最後はストローを入れ吸いながら閉める。

6

空気をきっちり抜いて真空に近い状態にします。
フライパンに残った肉汁はソースに使うのでそのまま置いておきます。

7

炊飯器の3合の線まで沸騰したお湯を入れたら1カップ(200cc)のお水を入れて低温調理の70℃に近い温度にする。

8

写真

⑥にジップロックに入れたお肉を入れてお湯に完全に沈める。浮いてくるようであればお皿や丼を上に乗せる。

9

炊飯器の保温スイッチを入れて30分放置する。
お肉から出てきた肉汁が茶褐色になって入ればOKです。

10

お肉を取り出し冷まして落ち着かせます。
ジップロックの中に溜まった肉汁はソースに使います。

11

袋から肉汁を出したらもう一度袋を閉めてアルミホイルで包みさらにタオルで包んで冷めるまで寝かせます。
ゆっくり冷まします。

12

お肉を冷ましている間にソースを作ります。

13

写真

バター以外のソースの材料とジップロックに溜まった肉汁をお肉を焼いたフライパンに入れて火にかけます。

14

玉ねぎと赤ワインの苦味がなくなりマイルドな味に変わるまで煮詰めたら火を止めてバターを入れて出来上がりです。

15

玉ねぎの苦味が強い場合ははちみつをさらに大さじ1追加して味を調整してください。

16

写真

冷めるまでしばらく寝かせるとこんな感じです。

コツ・ポイント

お肉は高温で一気に表面を焼いて旨味を閉じ込めてください。
グレイビーソースは玉ねぎの種類によっては苦味が残る場合があります。はちみつを追加して調整して下さい。
炊飯器任せで簡単に本格的なローストビーフが出来上がります。
ぜひお試しください。

このレシピの生い立ち

お店で作る作り方をおうちで簡単に作れるようにしました。
グレイビーソースはちょっと和風で他の素材やソテーにも応用できます。
レシピID : 4866121 公開日 : 18/01/01 更新日 : 18/01/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

6 (5人)

18/02/07

写真

ソース参考にさせて頂き、感動の美味しさでした!

とやまと

作って下さりありがとうございます。気に入ってくれて嬉しいです

18/01/19

写真

簡単に出来て感激!とっても美味しかっです!御馳走様でした(^^)

はぷた

難しいイメージですがこの方法なら簡単。ありがとうございます!

18/01/18

写真

切れ端でゴメンなさい!やわらかく美味しなローストビーフ完成^ ^

haru_sweet

切れ端が一番好きです♪美味しそうです。ありがとうございます。

18/01/13

写真

炊飯器で上手にできました!

かとうぽてと

お写真2枚もありがとうございます。本当に美味しそうです^_^