娼婦風パスタ

シチリアのパスタ料理です。何でも、忙しい娼婦たちが簡単においしくできる料理はないかと思考錯誤して出来た一品だとか。これからの季節、冷えた白ワインと一緒に召しあがってください。

材料 (2人分)

スパゲッティ
200g
トマト缶
半分
オリーブ
12個
大さじ2
1かけら
岩塩
適当
エクストラ・ヴァージン・オリーブ・オイル
適当

1

たっぷりと水の入った鍋を沸騰させ、岩塩を加えてからパスタをアルデンテに茹でる。

2

荒く切ったニンニクとアンチョビをたっぷり目のオリーブ・オイルと一緒に香が出るまでフライパンで炒める。

3

トマト缶とオリーブ、ケッパーを加え、10分ほど弱火煮詰める

4

茹であがったパスタの水をよくきり、3のスープと和えて出来あがり。

コツ・ポイント

ペンネでも美味しいですね。

このレシピの生い立ち

レシピID : 48685 公開日 : 02/04/09 更新日 : 02/05/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
babybutterfly 2008年10月31日 02:34
はじめまして☆
こちらの娼婦風が大好きです♪
デジカメが無いのと、撮影がヘタでキレイに取れなくて画像ナシですみません・・・(><・。

日本で一般的に出されるプッタネスカは鷹のつめが入っててちょっと辛いですよね
本場では入らないのでしょうか、、、?
私はどちらでも、とっても美味しいと思います!
ケッパーの塩漬け、アンチョビ、オリーブ、、、
日本だと、これらの食材(しかも好みの味のもの)を探すとなると結構大変なんですよね~(^^;
アンチョビ好きが講じて手作りを始めました♪未だ熟成中なので、完成したらまた作らせていただきます!

本場なレシピありがとうございます!ごちそうさまです♪