圧力鍋deサッパリンゴジャム

圧力鍋deサッパリンゴジャム
圧力鍋で簡単♪甘さ控えめでレモンの酸味のきいたリンゴジャムです

材料

リンゴ
4個
100グラム
1個分

1

リンゴの芯と皮を取り除き、一口サイズに切って圧力鍋にいれる。

2

写真

グラニュー糖80グラムをリンゴにふりかけ混ぜ合わせて、20~30分放置する。

3

リンゴから少し水が出てくきたら、レモン汁をふりかけ3分加圧し自然冷却する。

4

圧が下りたら蓋をあけ、味をみながら好みで残りのグラニュー糖を加える。焦げつかないように混ぜながら煮詰める。このとき半分リンゴをつぶしながらまぜまぜする。

5

加熱処理した保存瓶にいれ保存する。すぐに食べない場合は冷凍保存に!

コツ・ポイント

この分量で300ccの保存瓶の2.5個分になりました。
甘さ控えめなので、パンにたっぷりのせてフルーツを楽しむ感覚で食べられます。
もちろんヨーグルトに混ぜてもOK

このレシピの生い立ち

季節モノでリンゴを1箱頂いたので
レシピID : 487004 公開日 : 08/01/12 更新日 : 08/01/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」