栗おこわ

栗おこわ
丹波栗、丹波大納言、羽二重、コシヒカリ等、地元綾部で採れた食材をふんだんに使って直売所でも大好評です。

材料 (5人分)

もち米(羽二重)
4カップ(4合)
うるち米(コシヒカリ)
1カップ(1合)
栗(丹波栗)
15粒
小豆(丹波大納言)
30g
ゴマ塩
15g
5g

1

写真

小豆(30g)と水4カップを圧力鍋に入れ、”蒸気弁”動作後3分強火でゆでる。ゆで汁は捨てずに残しておく。

2

写真

圧力鍋に、もち米とうるち米を混ぜて洗ったもの、冷ました小豆、を入れ、小豆のゆで汁2カップ、水2カップを入れる。

3

2の時、塩5gを入れよくかき混る。そして、剥いた栗を15粒ほど入れ、火をかける。

4

圧力鍋の”蒸気弁”が動き出したら、強火で1分、中火で1分、弱火で1分で火を止める。

5

写真

20分ほどして”圧力表示計”がおりると出来上がり。器に盛り、お好みでゴマ塩をふりかけて完成です。

コツ・ポイント

圧力鍋を使うため短時間で調理ができるものの、目が離せず、ガスの火加減が重要となります。

このレシピの生い立ち

中丹地域(綾部市、福知山市、舞鶴市)の特産である栗や小豆のほか、もち米、うるち米など、地元で生産される食材が豊富にあるので、それらすべてを生かすものを考えた時栗おこわがいいと思い、作り始めました。
レシピID : 4871850 公開日 : 18/01/11 更新日 : 18/01/11

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

18/11/04

First tsukurepo mark
写真

丹波栗と故郷北海道産小豆のコラボで作りました!美味し!

harutea

栗がホクホクで小豆も甘みがあってとても美味しそうですね♪