春をいただきます!花菜レシピ3種

春をいただきます!花菜レシピ3種
ブランド京野菜に指定されている花菜。春を感じさせる野菜の代表であり、桃の節句の時期のお料理に華やぎを添えてくれます。

材料 (4人分)

【胡麻和え】
花菜
12本
擦り胡麻
大さじ2
砂糖
大さじ1
だし入りつゆ
小さじ1
【白和え】
花菜
300g
木綿豆腐
1丁
砂糖
大さじ3
しょう油
大さじ1
味噌
大さじ4
胡麻
大さじ3
【からし酢味噌】
花菜
250g
練りからし
小さじ1
40g
大さじ1と1/3
砂糖
小さじ2

1

【共通】花菜をサッと茹で、水にとって冷まし、水切りして食べ易い大きさに切る。

2

【胡麻和え】ボウルに砂糖、だしつゆを入れ①とよく混ぜた後、擦り胡麻を入れてもう一度混ぜる。

3

【白和え水切りした豆腐と調味料をフードプロセッサーに入れ混ぜ合わせた後、①と混ぜ合わせる。

4

【からし酢味噌】すり鉢に練りからし、白味噌を入れて混ぜ、砂糖を入れてよく擦る。

5

後は酢を徐々に加えて擦り伸ばしたものを①にかける。

コツ・ポイント

花菜のほろ苦い風味と心地よい歯ごたえが楽しめるよう、茹ですぎに注意してください。一番太い茎で加減をみるとよいです。
白和えは胡麻ドレッシングを使っても美味しいです。

このレシピの生い立ち

地域で採れた旬の食材を美味しくいただくレシピを、多くの人や次世代に伝えたいと活動されている福知山市農村女性協議会によるレシピです。
「花菜」の名のとおり、花の咲き乱れる春を予感させる野菜です。色よく茹でて春を味わってください。
レシピID : 4871910 公開日 : 18/01/30 更新日 : 18/01/30

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」