金柑ジャム

金柑ジャム
夏みかんや柚子などもジャムに出来るならと毎年頑張って作ります。美味しいんです。

材料

金柑
400g
砂糖
200~240g
 

1

写真

金柑は5~6時間水につけてあくを出します。
生り口を竹串で取り、横半分に切り、種を出しお茶袋に詰めます。

2

金柑を中ぶくろも一緒に千切りにします。

3

鍋に切った金柑を入れて水を金柑がつかるくらいに入れ、お茶袋の種をいれて柔らかくなるまで煮ます。

4

お茶袋の種を取り出し砂糖を加え、10分ほど煮ます。

5

写真

煮沸したビンに入れます。

コツ・ポイント

思ったより種が多いので、ペクチン用に一緒に煮る時袋が二つになるかもしれません。
こがさないように、水をさして金柑がつぶれるまで柔らかく煮つづけてください。
砂糖を入れてから、少し柔らかめでとめないと冷めてから硬くなります。

このレシピの生い立ち

夏みかんのママレードと同じやり方を思いつきました。
レシピID : 487196 公開日 : 08/01/12 更新日 : 08/01/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」