海老フライと薄焼き卵のトーストサンド

海老フライと薄焼き卵のトーストサンド
海老フライの衣がサクッと身はプリプリで、ふんわりと焼き上げた薄焼き卵、シャキシャキのキャベツと、サクッとトーストが合う♪

材料 (4個分)

CO−OP 海老フライ(大型)
4尾
卵(Lサイズ)
2個
キャベツ
1枚半
食パン(6枚切り)
4枚
トマトケチャップ
小さじ3
お好み焼きソース
小さじ1
マヨネーズ
適量
適量

1

キャベツを洗って、水気を切って、千切りにする。
卵をボウルに割り入れて、溶きほぐす。

2

卵焼きフライパンを中火で熱してサラダ油をなじませる。弱中火にして、卵液を半分流し入れて、十分に行きわたらせる。

3

半熟になったら、半分に折って、取り出す。もう1枚を同じようにして焼いておく。それぞれ半分に切っておく。

4

揚げ油を170度に熱して、海老フライを入れて、たまに返しながら、4分揚げる。

5

食パンを2枚重ねて、オーブントースターで焼き色が付くまで焼く。
パンの内側にマヨネーズを1枚に付き小さじ1/2を塗る。

6

パンの上に薄焼き卵を乗せて、トマトケチャップとお好み焼きソースを混ぜたものを塗り、千切りキャベツ、海老フライを乗せる。

7

マヨネーズを細く出して掛けて、キャベツを乗せて、もう1枚のパンに薄焼き卵を乗せて、ソースを塗って、キャベツの上に乗せる。

8

ラップ等で包んで、5分くらい置いて、包丁で切って、皿に盛り付けたら、出来上がり♪

コツ・ポイント

本物のコンパルのエビフライサンドは海老フライが3列だったようで、こだわる方は3列で作ってみても。

キャベツもタルタルソース味ではないです。
卵も片方だけは嫌だったので、パンの両方になるように作ってみた。半熟度も違うので、それぞれお好みで。

このレシピの生い立ち

昭和22年に創業した名古屋の老舗の喫茶店『コンパル』のエビフライサンド930円。前から知ってたけど、NHKの72時間で特集されてて、自分でも作ってみたいなと思い、お正月に家族が張り切って買ってた大ぶりの冷凍の海老フライを使って作ってみた。
レシピID : 4874546 公開日 : 18/01/07 更新日 : 18/01/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」