不老長寿の柑橘‥「タチバナの酢甘露煮」

不老長寿の柑橘‥「タチバナの酢甘露煮」
香り高いタチバナは、抗癌や生活習慣などの予防効果が高いそうです。金柑に似ていることから‥酢入り甘露煮を作ってみました。

材料

タチバナ
1キログラム
400グラム
リンゴ酢
100㏄
大匙4杯
400㏄

作り方

1

写真

タチバナは、ブラシで表面を洗います。魚の骨抜きでヘタを取り除きます。
大きさが分かるように十円玉と並べ撮りました。

2

写真

たっぷりの水を入れ、30分ほど茹でます。

3

写真

水に1時間ほど何度か水替えしながら浸けます。爪楊枝や竹串で穴をあけタネを取り出し、シロップが滲みやすくしておきます。

4

写真

水とグラニュー糖、リンゴ酢を鍋に入れ、カタバナを加えて煮ます。

5

写真

中火で1時間ほど、アクを取り除きながら煮ます。仕上げに蜂蜜を加えると、艶良くしあがります。

6

写真

火を弱め、レンジで滅菌したガラス瓶に入れました。容器に入れ冷蔵庫で保管すれば、数カ月は心配なく食べられます。

7

写真

残ったシロップは、薄めて飲んでも薬効があります。

8

写真

タチバナは、紀州小みかんくらいの大きさです。

コツ・ポイント

タチバナの皮は苦みが強いのですが、苦み成分に薬効があるようなので、茹でる時間は短くしました。果肉は酸味が強いので、やや甘めのシロップ煮にしてあります。酢を加えて煮ることによって、保存性を高めてくれます。

このレシピの生い立ち

毎年、「金柑の酢甘露」を作るので‥いただいたタチバナも同様に作ってみました。タチバナは薬効が多いので、できるだけ成分を残す作り方です。

金柑の酢甘露煮のレシピID : 2478622
レシピID : 4876213 公開日 : 18/01/08 更新日 : 18/01/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」