イタリアと日本のコラボ!洋風美人粥

イタリアと日本のコラボ!洋風美人粥

Description

サッパリしたトマト、とろーり溶けたチーズは、
お粥の「味気ない」と言う概念を無くす逸品です!

材料 (二人分)

【お粥】
1/2カップ(100g)
500g
∟柔らか目にする時、お水
600g
【イタリア風:薬味】
トマト
1個
モッツァレラチーズ
6~7個
お好みで
【アレンジ:薬味】
ツナ缶
1缶
黒オリーブ
10個
飾り用
【お好みで】
ラディッシュ
1個
ホワイトアスパラ(缶詰)
2本
【アボカドソース】
アボカド
1個
甘酒or豆乳or牛乳
大さじ1
小さじ1

作り方

1

薬味作りの下準備」

2

写真

トマトを水で洗い、包丁の先端を使いへたを取ります。

3

写真

4~5枚のスライスにします。

4

写真

4等分にカットします。

※この時、引き切りてカットすると切りやすいです

5

写真

手順4を縦から横に変えて、更に4等分にカットし四角い形を作ります。

6

写真

モッツァレラチーズもトマトと同じくらにカットします。大体、5㎜の長方形くらいがちょうどいいです。

7

写真

小さいモッツァレラの場合は、4等分が良いでしょう。

8

【具材の大きさの理由】
5㎜にカットするのは、口に入れた時にお粥の触感と合わせる為です。

9

写真

カットしたトマトを半分くらい入れます。

10

写真

カットしたモッツァレラチーズを手順9に入れます。

11

写真

バジルを飾れば、お粥の薬味として完成!

12

写真

【お粥の作り方】
生米からの場合
ID:4876890

13

写真

薬味を持ったバージョン

14

写真

※皆さんならどうアレンジするでしょうか?
よかったら『つくれぽ』で教えてください!

15

写真

【濃厚アボカドソース】
ID:4876774

コツ・ポイント

お粥の固さは、体調で変えよう!
柔らかい(40分)=風邪、便秘解消
弾力がある(35分)=ダイエット(よく噛む為)、便秘解消

このレシピの生い立ち

「お粥」の地味なイメージ改善!
そして、毎日でも食べたくなるようにしたい!
けど、今までのお粥を生かしたい
その為に、新しい薬味で食べる「お粥」を考案ました

見ためが綺麗!味も美味しい!カロリーも低く満腹感もえられる!
1度試す価値あり!
レシピID : 4876271 公開日 : 18/01/08 更新日 : 18/01/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」