サワラの西京焼き

サワラの西京焼き

Description

大型魚では一度で食べきれず飽きもくるので保存の為に西京味噌に漬けたらとても美味しく、飽きもこず頂けます。

材料 (切り身8切れ)

魚切り身
8切れ
西京味噌or米味噌
大さじ4
大さじ4
大さじ2
砂糖
大さじ2

作り方

1

写真

サワラを三枚に下ろし切り身にし3%の塩水で6時間冷蔵庫の中で漬け込む。サワラ以外でも一度で食べきれない魚の切り身でもOK

2

写真

漬け込んだ魚は水分を拭き取り調味料を合わせた西京タレにからめて漬け込んだまま冷蔵庫で1日は寝かせるようにする。

3

写真

味噌は西京味噌に酒、味醂、砂糖を解き魚を絡めて漬け込む。

4

写真

ボールの中に漬け込んだら空気が入らないように漬け込んだ上にラップをベッタリと貼り合わせ衛生面と乾きを防いだ貼り方にする。

5

表面が焦げやすくあるのでクッキングシートを敷き、フライパンで蒸し焼きかオーブンで焼いてもよい。漬けた後に冷蔵保存でもよい

コツ・ポイント

焼くときは味噌を落とさないように中火以下で焼き上げる。表面も焦げやすくありますが底面が付きやすくあるのでクッキングシートを利用したが上手く焼き上げると思います。

このレシピの生い立ち

高級干物でも手作りで簡単に出来ます。味醂干しのように手間は要らず、漬け込むだけで美味しい西京焼きが頂けます。いろんな魚にチャレンジしてみてください。
レシピID : 4877256 公開日 : 18/01/08 更新日 : 18/01/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」