祖母の味☆だしと百合根が美味しい茶碗蒸し

祖母の味☆だしと百合根が美味しい茶碗蒸し

Description

子供の頃、祖母がよく作ってくれた茶碗蒸しを再現した、我が家の定番です。
見た目も重視の出汁を効かせた関西風味付です。

材料 (7~8人分)

玉子
3個
鶏肉(もも)
80~90g
椎茸
7~8枚(人数分)
蒲鉾
7~8切れ(人数分)
百合根
60~70g
みつばの葉
7~8枚(人数分)
60~70g
少々

作り方

1

写真

材料を刻みます。
鶏肉は皮を剥ぎ、軽く火を通しておきます。(多少赤くても、レンチンでも可)

2

写真

だし汁をとってさまし、溶き卵を入れて裏ごししたものに薄口醤油で調味する。
味見して薄いようなら塩で調整する。

3

写真

百合根と1の鶏肉を入れ、2の液を流し入れます。

4

写真

温めた蒸し器に投入する。

5

写真

表面にまくが張ったくらいになったら蒲鉾と椎茸をさっと入れます。この段階で入れると沈まず綺麗に盛れます。(火傷に注意!)

6

写真

竹串で刺して様子を見ながら蒸し具合を確認し、蒸しあがったら火を止め三つ葉を乗せて少々おく。

7

写真

Copyright©2018Murasakigoromo .

コツ・ポイント

・薄口醤油を入れ過ぎないように。味が薄い、物足りないと感じる時は塩で調整して下さい。(色が悪くなるのを防ぐため)
・椎茸は生椎茸でも干椎茸でも可。私は、保存がきくので干椎茸を常備しています。
・蓋がガラスの蒸し器だと様子がわかって良いです。

このレシピの生い立ち

・子供の頃、祖母の茶碗蒸しには必ず百合根が入っており大好きでした。ホクホクで美味しいので今も必ず入れます。
・これを作っていると、祖母が「茶碗蒸しは(卵1個に)お玉3杯(の出汁を入れる)、卵豆腐はお玉1杯。」と言っていたのを思い出します。
レシピID : 4877317 公開日 : 18/01/08 更新日 : 18/01/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」