腸活美人!塩麹味噌漬けの鶏胸肉照り焼き

腸活美人!塩麹味噌漬けの鶏胸肉照り焼き
塩麹と味噌のダブルの発酵食品でみつせ鶏のムネ肉を更に美味しく料理しました。程よい歯ごたえがお好みならもも肉もいいですよ!

材料 (2人分)

みつせ鶏 モモ肉(またはムネ肉)
小2枚
適量
【タレ】
◎味噌
大2
大2
大2

1

ビニール袋に鶏肉を入れて◎の調味料をもみ込みながら混ぜ合わせます。そして半日から一日冷蔵庫で寝かせます。

2

鶏肉に薄く片栗粉をまぶします。

3

フライパンの油を熱してから鶏肉を弱火で焼きます。焼き色をつけたら◎のタレを入れて蓋をしてタレをひと煮立ちさせて蒸らします

コツ・ポイント

◎のタレはビニール袋の中で漬け込んだ後、フライパンで焼き調理の仕上げに再度使います。火加減は弱火てじっくり焼いてください。

このレシピの生い立ち

いま話題の腸活をみつせ鶏のてり焼きで美味しく調理しました。塩麹と味噌とはちみつのトリプルの発酵調味料で美味しいみつせ鶏を更に美味しくお召し上がり下さい。
レシピID : 4877602 公開日 : 18/01/09 更新日 : 18/01/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」