☆レーズンパン☆

☆レーズンパン☆
いつもの食パンにレーズンをプラスしたダケの簡単レーズンパン

あんまり綺麗にとれなかったぁー(泣

材料 (一斤)

300g
レーズン
40g
砂糖
30g
ドライイースト
5g
5g
バター
30g
牛乳
210cc
製菓用のリキュール(お好みで)
レーズンが浸るくらい

1

前準備として
リキュールにレーズンをひたしておく。
(お酒の苦手な方は、砂糖にお水を入れてレンジでチンしたら簡単シロップが出来まるのでそちらに浸して)

2

強力粉を約半分に分けて二つのボウルに入れる。少し大きめのボウルには、強力粉(半分)、砂糖、イースト、温めた牛乳(40℃くらい)もう1つのボウルには強力粉(半分)、塩、バターと入れる。

3

大きめのボウルの方は全部入れたらすぐに手早くかき混ぜる。ダマはもちろんなくなる様に。5分程混ぜてネバネバになったら完了。

4

もう1つのボウルの中身をすべて②のボウルに入れる。粉っぽさがなくなるまでボウルの中でこね、ある程度まとまって来たらボウルから出して台の上でこねる。 ☆バターを手のひらでつぶしながらこねていくと早くまとまる。

5

10分ほどこねて感触が滑らかになってきたら、浸しておいてたレーズンを混ぜ込む(絞った布巾かキッチンペーパーでレーズンの水気を少しとってから)

6

40℃40分で発酵開始。仕上がりが大体1.5倍になっていれば、一次発酵終了。

7

一度ガスを抜くために表面を3回ほど『グー』で押す。 スケッパーで2つにカットする。カットした面が傷んでいるので、生地を少し常温で休ませる。約10分。(ベンチタイム) ☆乾燥させない様に、濡れ布巾を上にかぶせておいてね

8

生地を一度伸ばしてくるくるとロールケーキの様にまるめてからパウンドケーキ型に並べて入れる。 40℃40分で二次発酵。発酵終了後、膨らみ具合を見て足りないようであれば少しずつ時間を延長。(季節や、生地の状態によってかわる)

9

オーブンの予熱を入れる。180℃で20分。 出来上がり。

コツ・ポイント

レーズンを浸さないままいれるとパンの水分を奪ってしまうので
硬い仕上がりに。。リキュールに浸すことでパン全体にほんのり
香りが出るのでオススメ。

このレシピの生い立ち

レーズンが余りまくってたからw
レシピID : 487930 公開日 : 08/01/14 更新日 : 08/01/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」