柚子のシロップ漬け

柚子のシロップ漬け
食べきれない程の柚子はシロップ漬けにして保存するのが一番!と、バイト先のシェフからのアドバイスを元に作ってみました。

材料

柚子
5個
砂糖
400g
400cc

1

鍋にお湯(分量外)を沸騰させ、柚子を切らずに入れ、さっと茹でる。

2

柚子を横半分に切り、箸などを使って種を取り出す。柚子を好みの形やサイズに切る。果汁以外の余計な水分はキッチンペーパーで吸い取る。

3

鍋に分量分の砂糖と水を火にかけ、じっくりと煮る。よく書きまわし、シロップになってきたら、火からおろし冷ます。

4

シロップが冷めたら、柚子を漬けこんでできあがり。

コツ・ポイント

■柚子は横半分に切ると、果実の表皮一つにつき、上下に2個ずつ種が入っているので、下段の種が表面から見えなくても、箸で突っつくと出てきたりします。■柚子の皮が痛んでいる部分はシロップに漬ける前に削ぎました。■シロップの砂糖と水は1:1の割合で加えました。シェフ曰く、シロップはちょっと甘いかな、と感じるくらいで丁度良いそうです。

このレシピの生い立ち

■一人暮らしで柚子10個ほどを消費するのは大変だったので、保存することに。お菓子作りに使おうかな。他にも柚子ジャムもつくりました(別頁参照)
レシピID : 488402 公開日 : 08/01/15 更新日 : 08/01/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」