ひき肉とかぼちゃ・レンコンのカレー

レンコンって意外とカレーに合うんですよ!夏に食べれば夏バテ予防に、冬に食べれは風邪予防に!カレーはまさに総合栄養食!
ご飯を5穀米などにすればなおさらバランス最高です。

材料 (6皿分)

ひき肉
200g(少なめでOK)
かぼちゃ
4分の1~8分の1
レンコン
かぼちゃと同量程度
にんじん
かぼちゃと同量程度
ジャガイモ
かぼちゃと同量程度
たまねぎ
大1個(たくさん入れてOK)
ルー(コスモカレーが一番あうよ!)
6皿分
コンソメスープの素
1個
ローズマリー等スパイス(あれば)フレッシュ可
適量
生にんにく(あれば)
1辺
粉末にんにく(あれば)
適量

1

下ごしらえ:その1。
ジャガイモ・レンコン・たまねぎは皮をむく。
にんじん・かぼちゃは洗うのみ(皮をむいてもいいけども、なんとなくもったいない^^;)。

2

下ごしらえ:その2。レンコンを好みの大きさに切り、きったそばから酢水につけていく。切る大きさは、お好み。煮てやわらかくなる・・・ということはなく、歯ごたえ楽しむためなので、どの大きさでもOK。スライスでもOK。

3

下ごしらえ:その3。レンコンをつけている間に、他の野菜を切る。大きさは好みですが、かぼちゃは溶けちゃいますので、他の野菜の1.5倍の大きさにします。たまねぎは微塵ぎりでもスライスでもお好みで。

4

にんにく→たまねぎ→ひき肉→レンコン→にんじん→ジャガイモ→かぼちゃの順でいためていきます。かぼちゃが溶けてしまうのが嫌な方は、かぼちゃは別途焼いて、ルーを入れた後に入れる。

5

ジャガイモが煮えたら他の野菜もほとんどOK。火を止めてルーを入れます。
このままではおそらく硬いカレーになるので、少しづつ水をいれて、好みの硬さまで伸ばしていきます。

6

仕上げに粉末にんにくを振り入れるとにんにくの香りで食欲が増しますよ!

コツ・ポイント

カレーに入れる材料は、お好みの量でOKです。たくさん入れても少なくいれても大丈夫。ひき肉は味がしっかりでますので、少なめでも大丈夫です。水はルーの規定量より少し少なめで煮ます。ルーを入れてから硬さ調整をしたほうが失敗が少ないです。各野菜の大きさは、ジャガイモを基準に切る大きさを変えるといいです。にんじんは少し小さめ、かぼちゃは大きめ。カレーは普段からひき肉で作るととってもおいしいです!

このレシピの生い立ち

レンコンをいっぱいもらって途方にくれました。子供でも食べる方法がないかと・・・。2歳・4歳の子供はレンコンを食べてくれませんでしたが、10歳の子供はおいしく食べてくれました(笑)
レシピID : 488456 公開日 : 08/01/15 更新日 : 08/01/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/04/04

First tsukurepo mark
写真

とっても美味しかったです!!れんこんカレーはまりますね^^

monemaruku

掲載が遅くなってすみません!!・・・気がつかなかくて;;