手作りかまぼこ

手作りかまぼこ
私流♪
かまぼこの作り方

材料

すきみタラ使用(他の白味魚でも○)
150~160g
粗塩または塩
3g
小さじ1
○酒
小さじ1
○砂糖
小さじ1
○卵白
1/2個分
○粉末昆布だし
ひとつまみ
食紅(赤)
ほんの少し

1

写真

タラは皮と骨を取りのぞき、粗く刻む
氷水の中で優しくもみ洗いする

※途中、水を2~3回替えながら

2

写真

水気を切り、キッチンペーパーで水気をしっかり拭き取る

3

写真

フードプロセッサーにかける
約1分ほどかける
次に冷蔵庫で5分冷やす

フードプロセッサーのかけすぎに注意

4

写真

裏ごしする

※この作業は大変ですが、ひと手間かけるときれいな仕上がりになります

5

写真

裏ごしが終わると
写真のように筋などが取れます

6

写真

今度はすり鉢に移し
粘りが出るまで混ぜる
※約8分
次に塩を加えてさらにのり状になるまで混ぜる
※約2分

7

写真

次に残りの○印の調味料を加えて混ぜる

8

写真

⑦の中から50g分取り分け食紅を加えて混ぜておく

9

写真

⑦のすり身をまな板の上に取り、パレットナイフなどで押し付けるようにして空気を抜く

10

写真

かまぼこ板にのせていく

※空気を抜きながら
かまぼこ板に塗るようなイメージで重ねていく

11

写真

こんな感じなればOK!

12

写真

次に⑧も同様にまな板を上で空気を抜く

※食紅を使っているのでプラスチックのまな板を使いました

13

写真

白いかまぼこの上に
重ねていく

14

写真

こんな感じになればOK!

15

写真

手を水で濡らし表面をなでながら優しく形を整える

このまま1時間置く
※すぐに蒸し器に入れない

16

写真

蒸気の上がった蒸し器にかまぼこを入れ
20分蒸す

弱火~やや中火の火加減で蒸す

17

写真

蒸しあがり!

18

写真

すぐに氷水の中に入れて冷やす

その後、水気を拭き取る

19

写真

ひとつひとつの工程が
出来ていれば写真のようにねじってもちぎれない弾力のあるかまぼこが出来ます♪

20

写真

お正月に欠かせないかまぼこ♪
お雑煮に入れても美味しい!

他にもおせちレシピはこちらレシピID : 2060236

21

写真

手に入りやすいタラだけを使用しましたが
本来かまぼこは、いしもち、タイ、はも、ヒラメなど数種類の魚を混ぜると美味しい

22

かまぼこ板は市販のかまぼこを買った時に洗って取っておきました^^

コツ・ポイント

手順6で使うすり鉢も使う直前まで冷蔵庫で冷やしておくと良いです

他、コツポイントは※印に記載

1種類の魚で作るかまぼこは味が淡白になります
物足りなく感じる場合は調味料の加減または魚を2種類以上使うと良いと思います

このレシピの生い立ち

手作りのかまぼこはとにかく大変ですが..
出来上がると感動します^^

我流ながら出来上がったレシピです
レシピID : 4884780 公開日 : 18/12/28 更新日 : 19/01/16

このレシピの作者

小さな頃から母の横に立って包丁を握らせてもらうのが大好きでした。
手作りって楽しい!そんな楽しさを発信ちゅう〜♪

毎日のつくれぽに感謝♡
パン お菓子 保存食
さあ今日はなにを作ろうかな?

↓ホームページはこちら
http://hiromamma.com/index.html
↓インスタはお弁当などをup
https://instagram.com/______hiro______/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」