豚肉と白菜のミルフィーユ鍋(やや和風)

豚肉と白菜のミルフィーユ鍋(やや和風)

Description

野菜とバランス良く、豚肉を多めに食べたかったので作ってみました。
出汁の味が染み込んだすっきりとした味に仕上がります。

材料 (4人分)

豚肉(薄切り)
約600g
白菜
1/4個
塩コショウ
適量(豚肉に馴染ませる分)
約1本分(お好みで)
◯香味ペースト
小匙2
小匙2
◯アゴだし
小匙3(出汁パック1程)
◯黒胡椒
大匙1(お好みで)
◯醤油
小匙1
小匙2
◯水(鍋分)
約800cc
水(締めのラーメン分)
約200cc
あさつきなど万能ネギ
お好みで
溶き卵
お好みで

作り方

1

洗った白菜の間に豚肉を挟み、軽く塩コショウを振り、重ねていく。

2

写真

鍋からはみ出さない程度の大きさに、白菜を押さえながら切り、崩れないように押さえ、整えながら鍋に入れていく。

3

スライスしたニンニクを入れる。
輪切りの唐辛子をお好みで入れると、ピリッとスパイシーなスープになります。

4

◯の付いている調味料その他を入れ、最後に水を入れる。強めの中火くらいで火にかける。

5

煮立ってくると野菜から水が出てくるので、200cc程別の容器に移しておく。(締めのラーメンスープ用です)

6

写真

水を追加して再度煮立たせます。少し灰汁が出るので、軽く灰汁を取っていく。今回、アク取りシートを使ってみました。

7

一煮立ちしたら火を止め、アク取りシートを取り出す。
冷めていく時に、具材に味が染みていきます。

8

写真

食べる前に胡麻油を入れ再度加熱すれば、芯の部分も柔らかく食べられます。

9

写真

出汁を多めで醤油を少なめにしてあるので、締めのラーメンを作れます。
先程取っておいたスープを戻し入れ沸騰させます。

10

麺の説明書に従って、茹で時間を決めてください。
スーパーなどで売っている、「締めのラーメン」スープ無しでオッケーです。

11

追記:
雑炊にする時は、お好みで溶き卵や黒胡椒などで味を整えたり、アサツキを散らすと美味しく頂けます。

コツ・ポイント

晩御飯の時間より早めに作ったので、火が回ってから一度火を止めて、味を具材に染み込ませてみました。
芯も柔らかくなって、普段は芯を食べない下の子が美味しかったと言って食べてくれる程、美味しく出来ました。

このレシピの生い立ち

CM等で見る、ミルフィーユ鍋にチャレンジしたくて作りました。
締めのラーメンも美味しく食べられますよ。
締めの雑炊もなかなかいけます ♪
レシピID : 4885729 公開日 : 19/02/16 更新日 : 20/12/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」