ちょっぴり大人なリンゴケーキ

ちょっぴり大人なリンゴケーキ
ラム酒が効いた、大人味のリンゴケーキ。( ´艸`) ためしに作ってみたら、と~ってもおいしかったんで。

材料 (18センチ丸型1個分)

リンゴ
1/2個
クルミ
30g
ラムレーズン
大さじ3程度
薄力粉
170g
無塩バター
85g
砂糖
60g
2個
牛乳
50cc

1

【ラムレーズン】     レーズンは熱湯に入れてオイルをはがし、消毒したビンに入れ、ラム酒で満たす。1週間以上は漬け込む。

2

リンゴの皮をむいて、5ミリ程度に小さく刻む。  ラムレーズンも細かく刻む。   くるみはビニール袋に入れ、マグカップで砕く。

3

無塩バターをボウルに入れてクリーム状に練り、砂糖を2回にわけて加えて混ぜる。

4

溶き卵を2~3回にわけて加え、そのつど混ぜる。牛乳も入れて混ぜる。            ふるった粉とリンゴ、レーズン、クルミを加えて混ぜ合わせる。

5

型にバターを塗って、オーブンシートを敷いたものに、4を流しいれ、180度に予熱したオーブンで40分程度焼く。

6

写真

その日に食べるより、翌日以降の方が絶対おいしいよ☆

コツ・ポイント

ラムレーズン作りで、ビンにレーズンを入れすぎないこと。パンパンになります。笑  酒っぽいのが苦手な人は、ビンの1/3はシロップにしても可。シロップは砂糖と水1:1を日にかけ、少しネトっとしてきたらOK。 めんどくさければ、レーズンとラム酒で良いかしら。

このレシピの生い立ち

前にもらったチラシ?のドライフルーツ入りのリンゴケーキを参考に、くるみとラムレーズンのケーキにしてみました。
レシピID : 488577 公開日 : 08/01/15 更新日 : 08/01/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」