オールマイティ菓子パン生地

私のフェイボリット菓子パン生地。
どこが好きかと言うと焼き立てが美味しい、次の日トースターで焼いてもなお美味しいところ。
あとは中に巻く具を変えればバリエーションが効きます。

材料 (2人分)

強力粉240g
薄力粉60g
塩3,5g
砂糖30mg
バター50g
牛乳+卵一個=214ml
イースト6g

1

ボールに強力粉150gを入れ、砂糖、イースト、(牛乳+卵をよく混ぜ合わせたもの)
を入れる。
艶やかで玉がない状態にまで木べらで練る。

2

残りの塩、粉を入れ木べらでボールからすべての材料が離れるまでこね
ボールから出して10分間こねる。
室温にもどしておいたバターを生地に入れこみ
ぐにゅぐにゅっと両手で生地を引き裂くようにバターをなじませ
あと10分間、

3

生地の端を伸ばしてみて指の指紋が透けて見えるくらいまでよくこねる。
暖かいところで生地が乾燥しないようにしてラップをかけ一時発酵。
約50分
指先に強力粉をつけふくれた生地の真ん中に指をすっと指して抜いてみる。
指の後がまったくもとに戻らないよう

4

優しくボールから出して、優しく手の平で押さえるようにしてガスを抜く。
丸めて、閉じ目を指でつまんできちんと閉じ、濡れ布巾をかけて20分休ませる。

5

生地を適当な大きさの長方形に伸ばし、フィリングを生地の向かって反対側の3cm程度は残しておいて手前から芯を作って巻きこむ。巻き寿司の要領。
6分割して天板の上にのせ、暖かいところで約50分、最終発酵させる。

6

200度で5分、170度に下げて12~13分焼く。

7

コツ・ポイント

パーフェクトパン
こつはバターを入れる前に薄くひっぱってもちぎれない程度によくこねること。
一時発酵をきちんと効かせること。
最終発酵では生地はべとつかず、指で軽く触ると指の後が残り、赤ちゃんのお尻と言った感触でしょう?

このレシピの生い立ち

レシピID : 48880 公開日 : 02/04/10 更新日 : 02/04/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」