【なんたん・かんたん】焼きかぼちゃ

【なんたん・かんたん】焼きかぼちゃ
健康長寿をめざした府民会議で作成した簡単な野菜レシピです。

材料 (2人分)

かぼちゃ
1/8個
玉ねぎ
1/6個
1/2個
マヨネーズ
お好み
塩・こしょう
少々
小さじ1/2

1

卵は沸騰したお湯で15分ほどゆで、ゆで卵にする。

2

かぼちゃは5mmくらいのうす切りにする。フライパンに油をしき、かぼちゃの両面に軽く焦げ目をつける。

3

写真

焦げ目がついたら取りだして皿に並べ、ラップをしてレンジにかける。
(500Wで2分くらい)

4

玉ねぎはみじん切りにして水にさらし、しぼって水気を切る。

5

ゆで卵は荒いみじん切りにし、そこに④の玉ねぎとマヨネーズを混ぜる。

6

塩・こしょうで味をととのえ、③のかぼちゃの上にかける。

コツ・ポイント

甘いかぼちゃの苦手な男性にも人気のメニュー♪
レンジでしっかり火が通るので失敗なし!
このメニューでとれる1人分の野菜の量は108gです。
1人分の栄養価:エネルギー130kcal 食塩相当量0.2g

このレシピの生い立ち

きょうと健康長寿推進京都丹波地域府民会議食環境部会(事務局:京都府南丹保健所)で募集・編集したレシピです。野菜の産地南丹地域でもまだ野菜を食べる量は足りていません。野菜一人1日350gをめざして、野菜料理をあと一皿(70g)増やしましょう。
レシピID : 4888861 公開日 : 18/09/20 更新日 : 18/09/20

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」