中華鍋で手軽に元祖札幌みそラーメン

中華鍋で手軽に元祖札幌みそラーメン
サッポロ一番みそラーメンのルーツとされている作り方にちょいとアレンジを加え、中華鍋だけで作れるようにしてみました。
寒い日の夜食にいいよ。

材料 (おひとりさま)

冷凍みそラーメン
1人前
豚肉
お好みの量
キャベツ
お好みで
にんじん
好きなだけ
たまねぎ
適当に
サラダ油
少々
塩コショー
少々
その他野菜類
好きにして

1

肉・野菜は適当に切ります。あまり細かくすると具としてのボリューム感がなくなるので、豪快にザクザクといくのが吉。

2

中華鍋にサラダ油を熱し、1の具を軽く塩コショーしてざっと炒めます。要するに肉野菜炒め。

3

写真

冷凍みそラーメンの指定量の水を加え、ひと煮立ちするまで待ちます。今回は「日清のラーメン屋さん・みそ」を使いました。

4

おもむろに麺を投入し、指定時間(今回は2分半)軽くほぐしながら煮ます。添付のスープはお湯で解凍しておいてください。(そのままでもいいですけどね、脂が固まってて絞り出しにくいので)

5

時間がきたらスープを入れ、軽く混ぜて出来上がり。どんぶりに移し、お好みのトッピングで召し上がれ!

コツ・ポイント

スープを入れるタイミングで、ちょっと風味が変わります。具を炒めている時だと味噌の焦げた香ばしい香りになり、麺を入れる前だと麺にも味噌味がしみてちょっとこってり、最後だと(日清リコメンド)あっさり目となります。
具は冷蔵庫の余りものをふんだんに使ってね。もやしもいいな。安くてうまい。

このレシピの生い立ち

味噌ラーメンは、豚汁にラーメンの麺を入れたことから始まったんだそうです。
肉と野菜のうまみが出たスープを麺が適度に吸って、そりゃ北海道の寒い冬にはうってつけのラーメン。それを商品化したのが「サッポロ一番みそラーメン」なんだと。
で、見本にした「サッポロ一番」という店(実在したそうな)では、こんな作り方をしていたんだって。ま、本当は生麺だから、茹でてから軽くスープになじませる感じなんだろうけど。
レシピID : 488934 公開日 : 08/01/16 更新日 : 08/01/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」