白菜・カニむき身とキクラゲの卵炒め

白菜・カニむき身とキクラゲの卵炒め
生キクラゲをスーパー等で見かけたら・・ぜひ購入してみてね。コリコリ感が美味しいです。

材料 (4人分)

白菜
4〜5枚・・1/8玉
細かく刻んだ白ねぎ
1/4本
生キクラゲもしくは、乾燥キクラゲ
3枚
カニのむき身もしくは、カニの缶詰め
むき身なら3~4本。缶詰めなら大きいのを1缶
少々
3個
小さじ2
適宜
お好みで豚バラ肉
2〜3枚
鶏ガラスープの素
少々
白菜の代わりにチンゲン菜もしくは、小松菜
1袋

1

白菜は、芯と葉っぱに切り分け太めの拍子木切り。生キクラゲは、サッと洗い同じように切ります。白ねきは、みじん切りに。

2

カニのむき身は、冷凍ならレンジで解凍する。汁気が出たら卵のなかに入れる。卵の混ぜ方は、漢数字の一を引く感じでほぐす。

3

ボウルのなかに岩塩をガリガリと入れ、ガラスープの素、白だしも入れて混ぜ合わせる。

4

フライパンにごま油を敷いて熱したら白菜・キクラゲをサッと炒めてね。そしたら、1度皿に盛っておく。

5

先ほど使ったフライパンに卵とカニのむき身を入れて流し込む。半熟になったらサッと混ぜ白菜・キクラゲを混ぜ合わせる。

6

最後にみじん切りした白ねきを入れてサッと炒めたら出来上がり。

7

ポイント1・・白菜の代わりにチンゲン菜や小松菜を使っても美味しく作れることができます。

8

ポイント2・・カニかまで絶対に作らないでね。カニのむき身をレンチンした時の汁気が旨みとして出すのが理由です。

9

ポイント3・・野菜を炒めるときは、一切調味料を使わず炒めて下さい。塩味ベースで仕上げているからです。

コツ・ポイント

白菜とキクラゲを炒めすぎに要注意。生キクラゲがない時は乾燥キクラゲを戻したものを使用するのですが、硬い部分があるので取り除いて下さい。調味料を入れすぎ注意。

このレシピの生い立ち

この時季になると生キクラゲが売っていて、時々生協の共同購入等でカニのむき身を見かけると白菜やチンゲン菜を使って我が家の夕飯のおかずとして作っています。
レシピID : 4889951 公開日 : 18/01/17 更新日 : 18/01/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」