げんげ(幻魚)の梅ぇ鍋

げんげ(幻魚)の梅ぇ鍋
大根おろしに梅を混ぜて、いただくのが、我が家は大好きです。今回は幻の魚といわれるげんげ(別名おばあ)で作ってみました。

材料 (2人分)

げんげ
1パック
小さじ1
サラダ油(揚げ用)
100cc
鍋の材料
昆布だし
500CC
椎茸
3つ
人参
5センチ
水菜
一つまみ
白菜
4枚
うどん
1玉
鍋のたれ
大根おろし
カップ1
梅干し
1個
ポン酢
適宜

1

写真

げんげはお酒を振りかけ、しばらく置いた後、キッチンペーパーで水分とります。

2

写真

刷毛で片栗粉を薄くはたき、油で素揚げします。

3

写真

大根おろしに 種を取り除いた梅干しを入れて混ぜます。

4

写真

昆布だしに、一口大に切ったお野菜を数種類入れ、火にかけ、最後にげんげを入れます

5

写真

梅と大根おろしのたれに、お好みでポン酢を入れます。

6

写真

梅のやや酸っぱい味が、食欲 注いでおいしいです。

コツ・ポイント

北陸ではげんげ、鳥取ではおばあといわれる幻の魚。身が柔らかいので荷崩れしないように、先に軽く素揚げしてから、鍋に入れました。
油で揚げたので、しつこくないように、梅干しと大根おろしを合わせました。

このレシピの生い立ち

梅干し大好きな我が家は、大根おろしに梅をよく混ぜます。食欲ない時もさっぱりといただけます。
梅大根は色もきれいなので、お客様にも好評です。
レシピID : 4890157 公開日 : 18/01/17 更新日 : 18/01/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」