ベトナム☆フォー風うどん

おなかにやさしいレシピです。
乾麺のうどんを使っていますので、お米の麺を使うより、抵抗なく食べられると思います。

材料 (2人分)

うどん(乾麺)
200g
鶏胸肉
100g
玉ねぎ
小1個
もやし
一袋
サニーレタスの葉
2~3枚
お好み
中華だしの素
5gくらい
小さじ2
お好み
お好み

1

うどんはたっぷりめのお湯でゆでておき、ざるにあげておきます。

2

少し大きめな鍋に、水750ml~1ℓを入れ、火にかける前に一口大に切っておいた鶏肉、くし型切りしておいた玉ねぎを入れます。

3

ある程度煮立ってきたら灰汁が出てくるので、丁寧に掬い取ります。中華だしの素と塩、ナンプラーを入れます。ナンプラーの独特の風味が好きな方は多めに入れてください。

4

スープの火を止める直前に、手で適当な大きさにちぎっておいた、サニーレタスの葉と、水洗いしたもやしを入れ、まだしゃきしゃき感が残るうちに火を止めます。

5

うどんをどんぶりに準備し、あとは熱々のできたてスープを上からかけて出来上がりです。召し上がるときに、レモン汁をたっぷり入れると、よりさっぱりおいしくいただけます♪

6

私はナンプラーが大好きなので、食べ始めてからもナンプラーを入れて、味を調節します。ピリ辛が好きな人は一味唐辛子を入れてもおいしいですよ!

コツ・ポイント

薄味のスープなので、中華だしの素、塩、ナンプラーなどの調味料は、物足りなければ、ご自分のお好みでどんどん量を変えてみてください。鶏肉も、私はあっさりした胸肉が好きなのでレシピは胸肉なのですが、『とりっ!』という鶏肉独特の風味が好きな方は、鶏もも肉を使ってください。むっちりジューシーな鶏肉の味が楽しめると思います。

このレシピの生い立ち

以前住んでいた地域では、なかなかフォー用の米麺が入手できなかったので、うどんで代用しました。食欲のないときや、体調が悪いときなど、よく作って食べました。簡単なので。おなかに優しくて、お財布にもやさしいレシピです。
レシピID : 489037 公開日 : 08/01/25 更新日 : 08/01/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」