お酒のアテに☆酒粕玉子

お酒のアテに☆酒粕玉子
お酒の風味がほんのり、お酒のアテにぴったりな半熟玉子の酒粕漬けです♪ 漬けて3〜5日目が食べごろ◎

材料 (玉子10個分)

10個
酒粕
300g
味噌
50g
醤油
50ml
ラップ
適宜
輪ゴム
適宜

1

写真

卵を茹でます。グラグラの熱湯におたまで一つずつ卵を入れます。
★ゆで時間7分で黄身が固まっているけどトロミのある状態。

2

写真

酒粕、味噌、醤油を練り合わせます。
★酒粕はレンジでチン(100gあたり1分)すると柔らかくなります。

3

写真

ラップを広げて酒粕をヘラで広げた上に、殻をむいた玉子を載せます。

4

写真

玉子全体を酒粕が覆うように、ラップで包み、輪ゴムで止めます。

5

写真

タッパーに入れて冷蔵庫で保管。
★漬けて3〜5日目が食べ頃!

6

写真

とある日の晩酌メニュー。
粕汁と酒粕玉子と日本酒♪

コツ・ポイント

卵を茹でて、酒粕と味噌と醤油をネリネリして、包むだけ。
3日待つのがポイントです。

ラップで包むのは、酒粕少量で多くの卵を漬けるため。
3日ほど経つと、卵から水分が抜けてきます。
酒粕の使い回しは衛生的に良くないかも。

このレシピの生い立ち

毎年、お気に入りの日本酒の酒粕を買っています。酒粕の活用方法を考えて編み出したレシピです。
レシピID : 4890584 公開日 : 18/02/11 更新日 : 18/02/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」