マグロの漬け丼

マグロの漬け丼
冷凍技術の発達で年中食べられるマグロですが日本の本マグロの旬は冬です。旬のマグロを漬け丼で食べてみてはいかがでしょうか。

材料 (2人分)

マグロ(赤身サク)
80~100g
ごはん
300g
ガリ(みじん切り)
5g
大葉(千切り)
2~3枚
カイワレ
適宜
きざみ海苔
適宜
漬けダレ
醤油、みりん、水
各50ml
鰹節(花かつお)
適宜
わさび
適宜

作り方

1

漬けダレを作る。鍋に鰹節以外の材料を入れる。沸いたら鰹節を入れ、火を止めて5分置いてから漉す。

2

マグロを霜振る。沸騰した湯に入れ、8~10秒で周りが白くなったら引きあげ氷水につける。粗熱をとり、水分をよくふき取る。

3

2を器(バット等) に入れ、マグロの高さの半分くらいまで漬けダレ(仕上げ用に少し残しておく)を注ぎ、全体になじませる。

4

3を冷蔵庫で1時間ほど寝かせ、裏返して更に1時間ほど寝かせて水分をよくふき取りそぎ切りにする。

5

炊き立てのごはんにガリを加えて軽く混ぜて、丼に盛り大葉のせん切りを散らす。

6

残しておいた漬けダレにわさびをとき、4のマグロの切り身を1枚ずつからめてから5の上に並べ、あしらい等を盛り付けて完成。

コツ・ポイント

●漬けマグロをすぐに食べないときはキッチンペーパーにくるんで冷蔵保存する。
●霜降りは表面が白くなる程度にする。
●盛り付けのあしらいは好みでする。

このレシピの生い立ち

園だより2018年2月号でご紹介した、三枝料理長のオリジナルレシピです。
レシピID : 4890675 公開日 : 18/02/01 更新日 : 18/02/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」