アプフェル・シュトゥルーデル

アプフェル・シュトゥルーデル
オーストリアのお菓子でとても気になってたお菓子です。一度以前に作ったのですが皮が厚くて固くなりいまいちでした。紅玉りんごがあったのでリベンジしてみました。

材料

パイ生地
○薄力粉
150g
50g
1個
○水
100cc
○サラダ油
20cc
○塩
一つまみ
フィリング
■紅玉りんご
3個
■レーズン
50g
■砂糖
70g
■シナモン
適宜
■ラム酒
少々
30g
△バター
10g
溶かしバター
50g
粉砂糖
お好みの量

1

写真

パイ生地を作る。ボールに粉類をいれて泡立て器で混ぜる。別のボールに粉以外の○を混ぜ合わせ粉のボールに入れて混ぜる。ラップに包んで冷蔵庫で1時間以上寝かせる。画像は寝かしたもの。

2

パイ生地を寝かせてる間にフィリングを作る。■のりんごは皮と芯を取り薄いイチョウ切り。レーズンはぬるま湯で戻し、ラム酒少々をふりかけておく。りんごに砂糖、レーズン、シナモンを合わせておく。

3

写真

△のパン粉を作る。フライパンにバターを溶かしパン粉、砂糖を入れてきつね色になるまで弱火で煎る。
画像は材料すべてが揃ったところ

4

写真

大きなテーブルに布を敷きパン用マットを敷く。そこに強力粉を全体に振りパイ生地を置き粉を振って麺棒で5ミリになるまで延ばす。
パイ生地の下に握り拳を入れて生地を騙しながら引っ張って延ばす。
紙のように薄くなるまで伸ばすこと。

5

写真

回りの厚めの所はカットして全体に溶かしバターを塗り、パン粉を振り、りんごを載せパン粉を振りりんごと重ねる。マットごと海苔巻きの要領でくるくると巻く。

6

写真

天板にオーブンシートを敷き崩れないように馬蹄型にしてもいいし、真ん中で切って2本に並べてもいい。溶かしバターをたっぷり塗り180度に温めたオーブンで45分焼く。

7

写真

完全に冷めたら粉砂糖をふりかけて完成。

コツ・ポイント

いろいろなレシピをみてケーキクラムを使ったもの、パン粉を使ったものがありました。クラムが切れてたのでパン粉を炒めて使いました。
レシピの分量だと少なすぎて扱いにくいかもしれません。使ったのはこのくらいの量でした。
たくさん作って冷凍しておくといいです。私は3倍量で作りました。
焼き上がってもサクサクなのでたくさん使ってもいいです。

このレシピの生い立ち

このお菓子は古いホルトハウス房子さんの本に生地をシーツの大きさに延ばすというものが載ってて頭にひっかかってたものです。1年くらい前に「きょうの料理」に載ってたレシピで作ったのですが皮が厚くてあまり美味しくなかったので今日はアップルパイかシュトクルーデルかと迷いリベンジしてみました。今度はかなり薄くのばせたので成功です。思ったより簡単でした。
レシピID : 489109 公開日 : 08/01/16 更新日 : 08/01/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

14 (14人)

17/12/22

写真

美味しすぎる!

e_naxxx

つくれぽありがとうございます。私も久々に作りました。美味。

17/03/15

写真

冷めるの待てず焼きたてサクサク美味しいです(^o^)/

nico•u•♪

つくれぽありがとう。 きれいに馬蹄形になってますね。

16/12/22

写真

美味しく出来ました!両サイドを閉じたので、中身も外に出ずでした。

hinka

つくれぽありがとうございます。とってもきれいです。

16/12/03

写真

粉糖買い忘れ;フィリングの甘さがちょうど良かったです

sansai331

遅くなりました。つくれぽありがとうございます。うれしいです。